自宅でキャンプ道具を使うメリット・デメリット

わが家では自宅でもキャンプ道具を使っています。

今月のGOOUTインドア特集のようなライフスタイルだからとかそういう立派なものではありません。

単に元々生活に不足してるもの補ってるだけ。

子ども部屋も無いので子どもたちの勉強机はユニフレームの焚き火テーブルです。

そんな訳で8年くらいINOUT道具併用生活を送ってるのでそれを紹介したいと思います。

自宅でもキャンプ場でも使ってる道具たち

キッチン用品

  • Lodge コンボクッカー、グリル、スキレット
  • Iwatani マーベラス

ロッジのコンボクッカーはほぼ毎日使ってます。
普通のフライパンを使うことはありません。
マーベラスは鍋をする時に使います。

チェアー

  • Helinox スウィベルチェア
  • snowpeak ローチェア30

ソファーが壊れ気味なのでローチェア30がリビングのメインチェアです。
スウィベルチェアはパソコンデスク用チェアになってます。

テーブル

  • BEEFテーブル
  • uniflame 焚き火テーブル
  • uniflame キッチンラックテーブル

リビングで食事するとき、勉強するときなどに活用してます。
キッチンラックはランドセル置き。

ストーブ

  • フジカハイペット

わが家のメイン暖房です。
これ無しじゃ冬は越せません。
(ちなみに自宅のエアコンは壊れてます)

ウェア

会社がスーツではないのでキャンプ場に行く格好と会社に行く格好に差はありません。

キャンプ道具を自宅でも使うメリットは?

  1. 無駄がない
    とにかく単に「無駄がない」の一言で片付きます。
    使えるものはなんでも使えば良いじゃないかという一種の節約精神です。
  2. 高機能
    特にウェアに関してですが、都会の恵まれた環境であっても間違いなく快適。
    ダッチオーブンやスキレットは自宅でも美味しい料理が作れます。
  3. 楽しい
    キャンプ場で道具を使うのと同じくらい自宅でキャンプ道具を使うのは楽しい。
    何より馴染んでる気がします。このあたりはなんだかんだGOOUT的ライフスタイル感でしょうか。

わが家の場合は機能も含めて「無駄がない」というのを一番大事にしてます。「高機能」や「楽しい」は結果として・・・という感じです。

キャンプ道具を自宅でも使うデメリットは?

実はこちらの方が沢山あります。

  1. 自宅でも設営撤収が必要
    キャンプに持っていくために一旦収納して、帰ってきたらまた展開する必要があります。
    これがかなり面倒。
    私はとにかく設営が面倒と思ってるので、特に家具はそれぞれ別にあった方が楽だし便利だなと思います。
    あと冬場ストーブを車に積むとその間暖房が使えなくなるので冬キャンプに出発する朝は布団から出れない(汗)
  2. 自宅使いに配慮されてない道具がある
    例えばキャンプ用のチェアを自宅で使う場合、接地面が「面」では無かったりして床が傷つきやすいです。気づけば床が結構傷だらけ。
    直接地面の上で使うものなので、デリケートな配慮はなされてないです。
  3. キャンプ道具は長期の通常運用には耐えない
    丈夫と言われるキャンプ道具ですが、家具に関しては家庭の通常の家具に比べるとかなり脆いです。
    折りたたみ機構は破損につながりやすいですし、布地は劣化します。
    キャンプチェアは布の強度に依存してるので破れたりほつれたりしやすいです。
  4. キャンプで便利な仕様が自宅でも便利とは限らない
    キャンプでは人気のすのこ状のテーブルですが、自宅だと隙間から色々こぼれてカーペットを汚したりとトラブルの元。
    またキャンプでは活躍するローチェアも家用の家具と合わせるのが難しいです。

こう書くとデメリットばかりのようですね。

キャンプ道具を家で使うのは楽しい

個人的にはキャンプ道具はキャンプ道具、自宅の家具は自宅の家具として揃えたいのですが、なんだかんだ自宅でも使用して気に入ってます。
メリットにも挙げたように高機能だし楽しいです。
どちらでも使ってるものは、どちらでも無くてはならないものでもありますね。
わが家はあまりおしゃれな道具を持ってないのですが、そういうのであればなおさら楽しくなりそうです。
使わなくなったキャンプ道具を自宅用にするってのも無駄がなくて良いですね。

キャンプ道具、家でも使ってみますか?

折角の道具は家でも活用したい・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

自宅でキャンプ道具を使うメリット・デメリット” への4件のフィードバック

  1. こんにちは、

    そういえば、この冬はシュラフを毎日使ってますね~
    もう布団に戻れる気がしないです(笑)
    いくら寝返りしても、ベッドから布団が落下することもないし、夜中に目覚めることも無くなりました。
    冷え防止で靴下履いて寝ることもあったのですが、いまは素足で快適です。

    あとは、クッカーとかシェラカップとか
    使用頻度高いかも。

    1. シュラフ暖かいですよね。
      むしろ一般的な布団の仕様を見直したほうが良いんじゃないかとか思うくらいです。

      シェラカップも便利ですね。
      わが家ではホットワイン飲むときとか計量カップ代わりに使ってます(笑)

  2. キャンプ用品は使わないと勿体無いですいね!
    メスティン等のクッカーは特に出番多いです。
    キャンプと自宅の境を低くすると楽しさアップですし。
    ちなみにブランケットがわりに封筒型シュラフが引っ張りだこです(^_^)

    1. 自宅でメスティン!
      わが家はとにかくスキレットがいっぱいあって出番も多いです。
      封筒型シュラフってコールドスポットの出来ない布団の理想形かもです。
      うちのはダウンで結構抜け毛が多いのが難点となってます。惜しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA