男二人で富士山ドーンなキャンプ(2)

続き。

1日何もすることなくて暇するかな〜と思って漫画とか色々持ってきてたのですが、結局どれも手をつけずただ富士山を見つめるだけで日が暮れてきました。

あ、なんか赤くなってきたかも・・・

段々・・・

焚き火をしながら自然の変化をただただ見つめます。

今回導入したクオルツのコットは漫画を置くテーブルとかプチ陣幕になってました。

赤富士!この辺りがピークかな。

赤富士が終わると訪れるモノクロ感。

それと同時に現れる街の光。

夕食は鍋焼きうどんの味噌味。

隣でまめをさんがめっちゃゴージャスな鍋を食べてました(笑)

星も出てきた。

駿河湾の手前に広がる夜景。

ここにはキャンプに欲しいものが全てある気がする。

ちょっとだけ買ってた極上馬刺し。うまい。

外は満点の星空です。

テント内も凍ってきました。

朝。

凍るような寒さのなか日の出を待ちます。

日の出。

凍った体がみるみる溶けていきます。太陽はやっぱり偉大。

朝は富士吉田のザ・ビッグで買ってきた塩パン3種。

アルミ箔で包んで・・・

焼きます。

コーヒーは簡単ドリップで。

まめをさんはバウルー。

焦げた(汗)

太陽が偉大すぎて暑くて薪を燃やしきれないので日陰に移動。

太陽に合わせて移動しつつ焚き火継続(笑)

にしてもほんと富士山は見飽きません。

名残惜しいけどそろそろ撤収。

撤収完了!

キャンプ場を後にしました。

・・・

男二人、ただただひたすら富士山を見つめるだけのキャンプでしたがなんだかとっても充実感がありました。

正直金額的に家族で来るのは難しいキャンプ場ですが、男二人にはぴったりでしたね。

まめをさん色々ありがとうございました。

またよろしくお願いいたします!

富士山の見えるキャンプ場に行きたい!・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

男二人で富士山ドーンなキャンプ(2)” への2件のフィードバック

  1. いや~楽しかったですね~♪
    天気良し、富士山もバッチリ見えて
    本当に最高のキャンプでしたよね(*´∇`*)
    また機会があれば誘ってください!

    1. こんな恵まれたキャンプはなかなかできないですよね〜!
      最高の日でした。
      あと男二人には周りに家族感あるグループがいないのも良かったですね。
      前回はそれが切なかったですし(笑)
      ただただ富士山を見て癒されるキャンプでした。

      またよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA