ユニフレームの薪グリルがソロには最高すぎる

ユニフレームの「薪グリル」

ここ2回ほどのキャンプで使用しましたが最高でした。

かなりおすすめなので紹介。

先日の富士吉田に未開封のまま持って行きました。

これからソロキャンプに行くこともあるかなと買ったのが一年ほど前、結局チャンスがなくて寝かせてたものです。

出番があってよかった(?)

キャンプ場で開封の儀。

パタパタ開いて。

薪受けとロストルを乗せたら完成。

簡単簡単。

保護シート剥がすのが一番面倒だった(笑)

側面。なかなか良いフォルム。

このハンドル、引き出しておけば燃焼してても熱くならない。

着火。

薪受けはユニセラを思い起こさせるV字型。燃焼は良好。

サイズはノーマルの方。寝かせてる間にラージが登場して失敗したかなと思ったけど1~2人だとこれがベストサイズかな。

横長なので薪がはみ出さずに乗るのがありがたい。

グリルだし肉焼くでしょってことで調理開始。

薪グリルにロッジのグリルパン。グリルオングリル(笑)

いい感じに焼けました。

ロストル便利。

焚き火台と違って後ろの壁が反射板の役目を果たすのでかなり暖かい。多分普通の焚き火台の倍は熱がきてる。

逆に背面には熱がほぼ行きません。後ろからハンドルを持てば移動も簡単。

風にも強い。

最高(笑)

バラすとこんな感じ。

パタパタと畳んでしまえば焚き火テーブルより一回り小さい。

収納袋も付属。

この袋にトングも入ります。

スノピの焚き火台に比べれば収納は面倒だけど簡単だし軽いし使い勝手も良いです。

最近のライトウェイトな焚き火台に比べれば重いけど全然許容範囲。

これは完全に一軍入りです。

家族で使うならこちらのラージサイズが良さそう。

これは使ってみたい・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

ユニフレームの薪グリルがソロには最高すぎる” への4件のフィードバック

  1. いや、これめっちゃいいですね〜
    ず〜っと欲しいと思ってるのですが、結構高いのでなかなかポチれません(汗)
    Lサイズでなくとも、普通の薪がそのまま使えそうですね

    倍の熱量が来ている・・・というのにやられそうです(爆)

    1. これ、かなりお気に入りになりました。

      家族で行っても焚き火の前にいるのはいつも自分だけなんでこれで十分です(笑)

      でも普通は二人以上ならLサイズが良いなと思います。

      3面が壁なんで熱はほんとに1面集中で暖かいです。あとなにげに簡単に向きを変えられるのも良いです。(ガンガン燃えてたらだめかもですが・・)

      おすすめです!

  2. これ良いですね〜!
    うちも焚き火の前にいるのはほぼ自分だけだし、純粋に焚き火を楽しむってより調理目的の火の使い方が増えて来たのでこれはまさにピッタリの商品ですね。

    ファイアグリル、ピコグリルに次ぐ三つ目の焚き火台購入への許可が得られるのかが問題です笑

    1. 焚き火で調理を楽しむ道具は色々ありますがこれはオールインワンでシンプルなのが良いですね。
      形も凛々しくて良いです。

      焚き火台ではなく調理用の窯としての購入をご検討ください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA