ステンレス製の禿げない錆びないエリステ登場

ペグと言えばソリステやエリステに代表される鍛造ペグが最強です。

万能とか最適とはいいません。あくまで最強。

まず刺さらなくて困るケースがほぼ無くなります。あれだったら岩でもアスファルトでも刺さります。

柔らかすぎる地面ではポロッと抜けてしまう事もあるのですが、普通は刺さりにくくて困るケースのほうが多く、柔らかいのは工夫でなんとかなるのでとにかく鍛造ペグがあればどこでも安心と言えます。

そんな鍛造ペグの弱点が重さと塗装ハゲとそこからの錆。
重さはオートキャンプ以外では致命的ですが、メリットでもあるので良いとしても、錆は少々気になります。

そんな中、エリッゼステークの「村の鍛冶屋」がステンレスで錆び強く、保護のための塗装も必要ない鍛造ペグ「エリッゼステーク ステンレス」を発売したそうです。

ま、ぶっちゃけ通常の鍛造ペグも錆びるのは地面に刺さる部分と打面だけなのでロープ等への影響を含め実害はほぼ無いのですが、逆に言うとロープを掛ける部分以外は錆びるのでほぼ錆びないというのは精神衛生上良さそうです。
メンテナンスも気楽になりますしね。

お値段は通常のエリステの倍、1本700円です。なかなかのお値段。

「錆びない」にどれほどの価値を見いだせるかによりますね。あとステンレスで「鍛造」って聞いたことなかったのですが、質感とか打ち心地も気になります。

試しに買ってみたいけど・・・我家にはペグが売るほどあるんですよね。

上の写真のシルバーのソリステは、廃盤になったクロームメッキのソリステです。
このメッキも結構強くてほぼ禿げておらず、あまり錆びてません。

気持ち的に被るかな(笑)

あと未開封のブロンズソリステが・・・

持ってるだけでちょっと自慢したくなるペグかも・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA