メンテが大変そうな焚火ダウンじゃなくて気楽に使える焚火ウェアがいいな

最近週末雨ばかりで折角の焚火の季節が台無しという切ない気分の今日このごろです。

去年うちの奥様に焚火用のポンチョを購入しました。

今は防炎仕様のダウンウェアなんかもあってそちらも気になります。

ただ焚火では上着が燻されてかなり匂いがつくので、気軽に洗えないダウンよりこんな感じでその上に羽織るもののほうが使いやすいと思っています。

うちの奥様に買ったのはスノーピークのファイヤープロテクトポンチョ。

男女兼用。

ただこのスノーピークのは高すぎた。気軽に手が出る値段じゃありません。

その他の焚火ポンチョ系もそれなりの値段のものが多いようです。

Wild1で見かけるグリップスワニーのファイアーパーカーも結構しますね。

とりあえずダウンウェアを守れればいいんだけどな~という視点で探してたらありました。

またもやドッペルギャンガーアウトドアの商品です。

「キャンパーノ・カッポーギ」

アウトドア用の防炎処理された綿100%素材の割烹着だそうです。

・・・うん、なんとなくこれで十分な気がする。

大型のポケットも付いてたりで便利そうだし。

色もブラックで違和感なさそう。

ドッペルギャンガーはホントにこういう「あったら便利そう」をフランクに商品化してますね。

素直に感心します。

子ども用に買ってみようかな。

ダウンに穴をあけるのだけは避けたい・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

メンテが大変そうな焚火ダウンじゃなくて気楽に使える焚火ウェアがいいな” への4件のフィードバック

  1. カッポーギ持ってます。生地が薄めなのと微妙に生地面積が狭いので、お子様用なら良いかもしれません。
    DGのホームページにあったカッポーギの上で花火をする動画を見て、購入したのですが、生地の薄さ故に熱は裏にも伝わりそうな気がしないでもないですが、それで中に着ているダウン表生地がダメージを、受けるかは、わかりません。

    1. culuzouさんこれ持ってましたか!
      いつも思うのですが、興味を持つポイントが似てる気がします(笑)

      実はスノピのファイヤープロテクションポンチョもかなり薄いです。
      透かすと光が透過します。
      それが薄さなのか素材感なのかはよくわからないです。

      なんとなく薄くても穴があかないものが一枚あれば下のダウンのダメージはかなり防げそうです。
      ただ面積が狭いのは物足りないポイントではありますね・・・。
      首周りとかも火の粉が飛んで来ることがあるので開いてて気になりました。

      1. >興味を持つポイントが似てる気がします
        そうなんです。だから黒小豆さんのブログとても気になるのです(笑)

        カッポーギの首元かなり空いてます。鎖骨周りから上はノーガードです。それを考えるとやはりポンチョやパーカーの様な物の方が良かったかなぁと思ってます。

        1. いつもご愛顧ありがとうございます(笑)

          うちの女性陣には私のお下がりミリタリージャケットを着せて焚き火用にしようとするのですが、やっぱり大きいのとめちゃくちゃ重くて嵩張るのでむしろ薄手で収納性が良くてざっくり羽織れるものがあると嬉しいんですよね。

          ドッペルさん、めっちゃ興味を引く商品なんですがいつも詰めが甘い(笑)
          ま、それが故にこのスピード感で商品を出せるのでしょうが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA