キャンピカ明野ふれあいの里でお盆休み(3)

キャンピカ明野ふれあいの里でお盆休み(2)

(2)の続き。

涼しくなって来たので焚き火を始めます。

料理も焚き火でする作戦です。

フランスの家庭料理「ドフィノア」を作ります。

スライスしたポテトと生クリーム、牛乳、コンソメと塩胡椒だけで作るシンプルなポテトグラタンです。

材料を全部入れて焼くだけ。コンボクッカーなので上火はチャコスタで燃やします。

1時間ほど焼いて出来上がり!

・・・と、ここで蓋を開けるときにうかつにひっくり返して盛大に灰が入っちゃいました(汗)

写真は上の層を撤去後。いい焼き色のところがなくなってしまった・・・(涙)

まぁでも中身は大丈夫でした。簡単なのにめっちゃ美味しい。

ポテト一個分多めに作っといてよかった。

入り口付近から見える夜景。

まだ雲が厚いな・・・今日も流星群は無理かな・・・

更に雨も降り出しました。

・・・一旦おやすみなさい。。。

夜中の3時頃。あ、結構星が見えてる!!あ!流れ星!

子どもたちを起こして一緒に観察。

座って星空とにらめっこ。

あれ?うーん?あんまり見えない?

だんだん明るくなって来た・・。

夜景を撮影しながら流れ星待ち。

写真に収めるのは無理でしたが、1時間で4〜5個の流れ星がみれました。うち2つは火球レベルの大きさだったので大満足。

そのまま日が昇って朝ごはん。

管理棟で予約できるパン・ド・ドゥの3種パンとバケットペーストセット。

ここのパン、安定の美味しさですね。

朝食が終わったら撤収開始。

撤収しててアメドのベルクロ部分のシームが浮いてるのを発見。

そうか、去年の雨漏りはここからしてたのか。

今度シームの修理をしてみよう。

そして撤収完了!

GWに引き続きの明野でしたがやっぱり安心して過ごせるキャンプ場ですね。

去年までは下のサイトしか利用したことがありませんでしたが、個人的には林間の方が好みです。

何度も来たキャンプ場なのになぜか新鮮。

来年も涼を求めて来ようと思いました。

また来ます!

明野って意外と夜景が綺麗だね・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

キャンピカ明野ふれあいの里でお盆休み(3)” への9件のフィードバック

  1. 明野良いですね!
    毎年行く計画は立てるのですが、渋滞にびびって躊躇してしまいます^^;
    何せ平日出撃メインの私は、渋滞慣れていないのです

    1. わが家からは数年前はすいすいだった圏央道が今は一番のボトルネックになってます。
      なのでもうとにかく早朝出発するのが一番な感じです。
      渋滞は何回ハマっても慣れないですよ〜(涙)

  2. 今日は(^.^)いつも楽しく拝見させていただいております。
    明野の同じサイト予約してるんですが
    サイトの広さがイマイチ分からなくて
    教えていただけますか?
    我が家はリビングシェルロングと
    アメニティドームMを使う予定ですが
    サイト的に張れると思いますか?
    又木があるのでロープを張るのが大変そうですがいかがでしょうか?
    アドバイスをお願いします(^.^)

    1. こんにちは!
      訪問ありがとうございます。

      アメドとリビシェルロングだとかなり面積を使いそうですね。
      アウトドアキッチンスタンダードは結構広いのですが、サイトによって形がまちまちで、邪魔な立木があったりするのでその組み合わせだと絶対張れるとは言えない気がします。
      明野はサイトの周りが斜面だったりと余白があるのでロープはサイトをはみ出して張れるので、配置さえできればあとはなんとかなるとは思いますが・・・

      自分であればリビシェルロングにインナーテントかカンガルーテントで寝室兼リビングにし、別途臨機応変にオープンタープでリビングを延長するという感じにすると思います。
      下の林間フリーフォレストサイトは大型のテントが張れますので広いスペースを確保する事を重視するならそちらにするというのも手かもしれません。

      参考になれば幸いです!

      1. お忙しい中お返事を頂きありがとうございます。
        最近はタープとアメドで楽に設営していたのですが寒くなってきたので10月はリビシェル必要かなぁと悩んでました。
        どうするか参考にさせて頂きます。
        ありがとうございました(^.^)

        1. 明野の100平米サイトは、ドームテントとタープ、もしくはツールームテントひとつを想定してるようです。
          https://www.pica-resort.jp/stay/campica-akeno/tent/980/

          リビシェルロングは長さこそランドロックより短いですが、実は横幅は大きかったりして結構ギリギリ感あります。
          予め現地のデスクに連絡しすれば、事前に大きめのサイトを確保してもらうことも出来るかもしれませんので、問い合わせするのが一番な気がします。

          10月の明野はかなり寒いと思いますので暖かい格好で楽しんできてくださいね!

          1. ありがとうございます😊
            一応連絡してお願いはしていました
            が少しでも荷物を減らしたくて
            悩んでいました。
            インナーテントは持っておらず
            以前はアメドとリビングシェルと
            ヘキサエボプロを張ってましたが
            フリ–サイトはほとんど行った事が
            なく高規格専門です😅
            ストーブもなく焚き火だけが頼りなのでタープは風が吹いたら寒いので
            使わないようにしようかと思っています。

          2. 状況把握しました!

            荷物を減らしたいというのであればこれからの時期インナールーム導入でツールーム化が間違いないです。
            リビングは狭くなりますがリビシェルロングであれば許容範囲かと思います。

            明野ではリビシェルロングとアメドだと張れても焚き火をするスペースが作れないと思います。

            インナーだけでアメドと同じ価格なのでちょっと抵抗あると思いますが、ツールームテントがあると選択肢が広がって良いですよ~!

            検討してみてください。

          3. 補足です。
            調べたところ、アメニティドームをインナー代わりにカンガルースタイルを試してる方がいました。
            http://kitagaga.com/20170917/livingshell-inner-room/

            これであればリビシェルロングが入ればいけるので、サイトの状況を見て判断することができそうです。
            お金をかける前に出来ることがありそうなので、一旦これで試してみるのが良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA