GWキャンプの寒さ対策はどうする?

GWまで一週間。
キャンパーの皆さんはもう気持ちが落ち着かない日々を過ごしているのではないでしょうか。
今年のGWの天気は場所によっては雨マークもあるみたいですが概ね晴れっぽい感じ。気温も暖かいようです。

GWあたりのキャンプの服装とか装備を聞かれることがあるのですが、この時期が一番日によって必要な装備が違いますね。基本的には幅広く対応できる装備で行く感じと答えてます。

過去7年間、わが家のGWキャンプがどんな感じだったかを書き出してみました。

2011年 メープル那須高原キャンプグランド

GWはメープル那須高原(4/30-5/1) 前編

2011年のGWはメープル那須高原キャンプグランドに行きました。
初のGWキャンプはあまり日が照らなかったのでかなり寒かった記憶があります。ずっとフリースでした。
那須のGW前半はまだ緑が少ないですね。

こちらのキャンプ場は火災でしばらくお休みしていましたが今年のGWから仮オープンとのこと。
素敵なキャンプ場なので頑張って欲しいです。

2012年 前半 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

GW前半はキャンプ&キャビンズで快適キャンプ(4/27~30)

2012年前半はキャンプ・アンド・キャビンズに行きました。
この時は天気も良くて快適に過ごせたキャンプでした。
昼間は日差しが暑く、夜は肌寒かったです。。
GWは晴れると大体日差しに夏を感じるようになりますね。

2012年 後半 大子広域公園キャンプ場グリンヴィラ

GW後半は雨のグリンヴィラに全幕投入(5/3~6)

2012年後半はグリンヴィラです。
かなり雨に降られたキャンプでしたが日が照ってる間は気温も穏やかで過ごしやすかったです。
帰り道に信じられないほどの嵐に遭いました。
瞬間的には車で走るのが不可能でした。テント張ってる時にこんなのに出会ったらヤバイです。

2013年 前半 キャンピカ明野ふれあいの里

GW前半はキャンピカ明野でのんびりキャンプ! – 前編 (2013/4/26〜29)

2013年前半は明野でした。ここから4年連続で明野に行くことになります。
なぜならブロンズ会員でGWの予約が取りやすかったから(笑)
最初に行ったこの時が、日差しも穏やかで過ごしやすかったという良い思い出が残ったってのが大きいですね。
服装的には薄手のダウンでした。
キャンプの帰り道に車のトラブルに合うのはこの時からはじまったのかな・・

2013年 後半 PICA富士吉田

GW後半はPICA富士吉田でうどんキャンプ!(2013/5/3〜5)

2013年後半の富士吉田は結構寒くてフジカが大活躍でした。
GWの富士山周りは緑がまだまだですね。
富士吉田は林間なので5月後半くらいから緑の美しいサイトになりそうですね。

2014年 キャンピカ明野ふれあいの里

GW後半はキャンピカ明野でゆったりキャンプ – 前編(2014/5/3~5)

2014年、2年連続の明野です。
すごく天気が良くて日中は暑かった。ほぼ半袖で過ごしています。
ただ夜はやっぱり肌寒かった。
このときはストーブを持っていって無かったのですが、特に困るほどの寒さではありませんでした。
服装で調整できるレベル。

2015年 キャンピカ明野ふれあいの里

GWはいつものキャンピカ明野で新緑キャンプ(前編)

2014年、3年目の明野。
ちょっと雨っぽいスタートでしたがまずまずの天気のGWでした。
明野のあたりは日照率日本一とかで晴れの日が多いらしいです。
キャンパーにはありがたい日本一ですね。
暑くもなく寒くもない穏やかなキャンプ日和でした。

2016年 キャンピカ明野ふれあいの里

キャンピカ明野でいつものGWキャンプ (1) とりあえず出発!

2016年、4年目の明野。
明野でのキャンプは安定感があるので行くまでの記事メインになってます(笑)
昇仙峡はなかなか良かったです。
気温は穏やかでしたが初日の夜の暴風雨はかなり怖かった。
その後は晴れて夏日となりました。
あまりの暑さに裏の散策道に避難。

2017年 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

GWはキャンプアンドキャビンズでのんびりキャンプ(1)

2017年は5年ぶりにGWのキャンプアンドキャビンズです。
以前と違ってキャンセル待ちでも確保が難しい人気具合なので予約開始日に頑張って確保しました。
ここはどんな天気でも問題ないのですが、穏やかで快適なGWとなりました。
ストーブはやっぱりあったほうがありがたかったかな。

ダラダラと書いてみたけど

結局GWキャンプをどんな装備で行くかは場所とお天気次第ですね(汗)
服装的には最低でもフリースは必須、ダウンはあれば安心という感じです。

晴れ予報であればオープンタープが気持ちいいなと感じれる季節の始まりですが、わが家はやはり不安なのでストーブも使えるシェルタータイプを選ぶことが多いです。

わが家の場合はハードクーラーボックスとストーブの両方を持っていくのは厳しいので、どちらかを選ぶ感じになるのですが、高原で日中暑そうだったらストーブは諦めてクーラーボックスを選びます。
逆に林間であれば日差しが強くても日陰は温度がそんなに上がらない季節なので寒さに備えて一応ストーブを持って行くかなと思います。

まぁ天気が良ければ焚き火も出来るしなんとでもなりますね。
どんな装備でもなんとかなる時期でもあるとも言えます。

楽しいGWとなりますように!

とにかく天気が気になってしかたない・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

GWキャンプの寒さ対策はどうする?” への2件のフィードバック

  1. まだ行き先を決めていない我が家は難民にならないかと不安になって来ました(笑)そのスリルも楽しいのですが。
    天気良さそうですね〜^ ^

    1. みーパパさんはなんとなくうまいこと難民にならないイメージがあります(笑)
      私は人生の難民みたいなところがあるのでキャンプくらいは難民を避けたい感じです・・・

      GWは最後の最後だけちょっと出かけられそうですが、それ以外は会社に行きそうな予感です・・・・(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA