新しい石油ストーブがやってきた(1)

家族全員でキャンプに出かけるのが難しくなって来たわが家。

キャンプ道具と言いつつ自宅と併用のものも多いので、ふらりと一人で出かけると残った家族が困ることになります。

その代表が石油ストーブのフジカ。

わが家の冬キャンにはなくてはならないこの石油ストーブ、自宅でもバリバリのメイン暖房を担ってます。

そんな訳で、家族を置いて私だけでフジカを持ってキャンプに出かけることは絶対許されません。

これじゃソロキャンプに挑戦しようにも身動き取れない!

・・・ということでもう一台ストーブを導入することにしました。

何を導入するかで考えたパターンは2つ。

  1. キャンプ用に武井バーナーを導入
  2. 自宅用にレインボーストーブを導入

1の武井バーナーはコンパクトだし道具としての魅力があるけどキャンプでしか使えないし、今後一人で使うには無駄にパワーがありすぎる。
そもそも一人だと積載に困らないのでコンパクトである必要がない。

2のレインボーは匂いもあまり気にならないらしいし自宅だとちょうど良さそう。
でも正直フジカとキャラがかぶりすぎてて新規に導入する魅力がない。

そんな訳でなんとなく考えてたこの2つの選択肢は決定打に欠けました。

どうしよう・・・

基本的にビンテージ品には手を出さない主義なので、ニッセンとかそういうのは無し。

・・・で、悩んでいろんなメーカーサイトをぼーっと見てたところ、ふとある商品が目にとまりました。

レインボーを製造してるトヨトミの石油ストーブ「KR-47A」です。

続く。

インスタ見たからもう知ってる・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA