パナソニックのロティサリーグリル&スモークが画期的すぎる

パナソニックが11月に発売予定のグリル「ロティサリーグリル&スモーク」に興味津々です。

こんな感じで専用のバスケットセットした肉を360度回転させながら焼くそうです。

これは・・・凄い。

私、回しながら焼く肉料理にすごくトキメクんですよ。

ロティサリーチキンとかケバブとか。

はじめ人間ギャートルズでマンモス肉の丸焼きを見た頃からの憧れです。

キャンプでやってみたいなと思いつつ、まだ未体験。

回し続けるというのがなんともハードルが高そうで・・・。

それがまさか自宅で「回しながら肉を焼く」ができるようになるとは・・・

「減煙機構」も搭載で調理中の煙も漏れにくいそう。

大好きなグリルとスモークがこれ一台でできるとは・・・素敵すぎる。

動画もどうぞ。

お肉の焼け具合がしっとりしてて美味しそう・・・

これは欲しいな〜〜〜。

でも・・・

お値段・・・約6万円。

高い・・・

さすがに手が出ないな・・・

こんなの家にあったら夢が広がる・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

画像・資料引用 : ロティサリーグリル&スモーク | Panasonic

パナソニックのロティサリーグリル&スモークが画期的すぎる” への2件のフィードバック

  1. こんばんはっ(・∀・)/

    これは魅力的商品ですよねー
    燻製も出来るんですよっ

    でも6万なんですよね。
    うーん、6万か。

    嫁様が納得してくれるかどうかが課題です。

    1. おぉ。お久しぶりです!!
      これかなり気になりますよね〜!
      他にはないユニークな商品なのが良いです。

      しかし6万。

      たまに頑張ってBBQグリルの上でくるくるすればいいんではないかとかそういう風にも考えちゃいますね。

      家庭内稟議は通らなそうな・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA