キャンピカ明野でいつものGWキャンプ (2) 昇仙峡観光

とりあえず出発!編の続き。
さて、そんな訳で結局ガストで2時間程(長い)うだうだしてから昇仙峡に出発です!
移動中の車の中で昇仙峡を調べます。
ふむふむ特別名勝指定かぁ。、国内有数の景勝地・・・
・・・ん?待てよ?これはもしかして30分ぐらいサラッと見て帰るって無理?
ガストでうだうだしてる場合じゃなかったような・・・
・・ま、まぁいいや。想定の範囲内範囲内(嘘)

おぉ、あれが昇仙峡?
県営の無料駐車場に車を止めて看板の地図を見てるとタクシーの運転手さんがスッと寄ってきました。

タク
「これからどちらに行かれますか?」

くろ
「あ、滝まで行こうと思ってます。どのくらいかかりますかね?」

タク
「滝まで歩いて30分くらいですよ。写真撮ってあげますよ!」

くろ
「(30分なら全然楽かな・・・)ありがとうございます」

特に営業されるわけでもなく写真も撮ってくれて凄く親切な運転手さんでした。
この時はタクシーを利用することは無いと思ってたんですが、結局利用することになります。
今思えばうまく計算されてる気がする(笑)
そんなわけで諸々往復1時間半くらいかな〜と思いつつ出発。

岩のトンネルを抜けて・・

案内図を確認。

新緑が気持ちいいね。

九州の耶馬溪を思い出す雰囲気かな。
途中休憩スポットに到着。

岩肌がカッコいい覚円峰と渓流。
紅葉の季節はかなりの美しいのでは。

山があつても山無県。

覚円峰、登ったら楽しそう。(そして落ちそう)

途中また岩のトンネル。
岩が積み重なってトンネルになってるんだー。と思ってよく見ると・・・

わ、つながって無い!
この間に手とか挟むのを想像してキュッと縮み上がります。

127時間【Blu-ray】 [ ジェームズ・フランコ ]
価格:1500円(税込、送料無料)

岩に挟まれて動けなる男のノンフィクション映画。キュッとなった(笑)

更に先に進むと・・・

岩に掘られた通路。

そして滝に到着!
おぉ〜。涼しい。
しかしここまで1時間以上掛かりました。
タクシー運転手さんは30分って・・・
あ、あれ〜・・・
ま、まぁ誤差の範囲範囲。
滝付近はおみやげ屋さんが並んでます。
「もうチェックイン出来る時間だし戻ろうか?」
・・という提案は「ロープウェイに乗りますか〜割引しとくよ〜」の声に目を輝かせるうちの奥様によって速攻却下です。
はいはい。ここまできたら行きましょう行きましょう。

出発!

どんどん登ります。
そして到着。

パノラマ台駅です。

富士山もなんとか見えます。(霞んでるけど)
しかし下界と違っていきなり寒い。

半袖一枚だった私は凍えましたが下の子の熱望でかき氷タイム。
よくこんな寒い中かき氷とか食べれるな・・・
休憩したらここから更に展望台まで歩きます。

目が怖い・・・
下の子はそろそろ歩き疲れたみたいで若干帰ろうよという空気(私譲り)を出してますが、なんとか歩かせます。
ちょっと行ったら砂(?)の高台。

結構怖い。

もうちょっとかな。

展望台到着。近かった。
うん、いい景色。

縁に座ると気持ちいい。(※ホントは怖い)
しばらくボーッとしてから下山です。

もちろんロープウェイ。

窓際だったのでロープウェイの影を撮影してみたり。

そして下山。
いやー、なかなか楽しかった。
山から降りると暑いね。
結局駐車場を出発してからここまでで4時間近く経ってます。
ここから駐車場までやっぱり1時間位掛かるとして、そこから明野まで1時間。今回買い出ししてないので途中スーパーで1時間でお昼もまだだし・・・
・・・ヤバイ。キャンプ場に着く頃には暗くなってしまう。
と、看板の地図を見て焦ってるとタクシーの運転手さんがスッと寄ってきました。

タク
「これからどちらに行かれますか?」

くろ
「あ、県営駐車場まで戻ろうと思ってます。どのくらいかかりますかね?」

タク
「駐車場までタクシーで5分です。4人だとバスより安いですよ!」

くろ
「(5分なら後々楽だな・・・)乗ります」

そうか、行きのあれは伏線だったか。
そんな訳でタクシーで1時間ほど短縮してなんとか4時前にはキャンプ場に到着しました。
ふぅ。
続く。
タクシー運転手の洞察力に感心したらミニ太クリックで応援お願いします

“キャンピカ明野でいつものGWキャンプ (2) 昇仙峡観光” への 4 件のフィードバック

  1. 昇仙峡の詳細レポ!楽しみにしてました~。
    一昨年に山梨へ行った際に行こうと思ったんですが、
    その時は時間が微妙だったのでやめておいたのです。
    やっぱりロープウェイに乗って楽しもうと思ったら
    けっこうな時間が取られちゃいますね。
    昇仙峡から明野まで車で1時間くらいなんですね・・・
    頭の中にメモっておきます。
    でもでも、ハイキングするには最高の場所だろうなあ。
    どこ見ても景色を楽しめるって良いなあ。

    1. > 705さん
      昇仙峡観光は車を停める位置によって時間は結構変わる気がします。
      一番長いコースはロープウェイまでで片道2時間くらいかかるみたいです。
      http://crystal-sound.net/walk/
      そこからロープウェイに乗ると+2時間な感じでしょうか。
      さすが名勝地指定されてるだけに見応えある感じでしたよ〜!

  2. 昇仙峡はゆっくり行きた所ですよね。
    観光のピークは紅葉シーズンでしょうか。
    影絵の美術館もオススメです。
    昇仙峡から更に登って荒川ダムの駐車場向かいの土産物&お茶屋さんのほうとうと蕎麦は、なかなか美味いですよ。機会と時間のある時行ってみて下さい。

    1. > culuzouさん
      ここはゆっくり観光したいですね〜!
      結局お土産やさんなんかはほぼ覗いてないですし・・・
      おぉ、上のダム!
      大黒屋さんイイですね。さらに奥の轟家もいいなと思いましたがうちの子がそば食べれないのでほうとうがある方が良さそうです。
      紅葉の時期に行けるといいなぁ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA