クオルツの2WAYライトビームコットは満足度100%の高機能コットだった

去年の年末、Wild1オリジナルブランド「クオルツ」の2WAYライトビームコットを購入しました。

ケースがなかなかかっこいい。

ケースを広げるとパーツごとにポケットにスッキリ収納されてます。

足フレームはヘリノックスチェアの足っぽいのが2セット。

座面ポールはちゃんとショックコードで繋がってます。

足をチャカチャカと組み立てます。チェアでおなじみの構造。

これが2セット。

座面にポールを通して

足にはめたら出来上がり。

簡単です。

更に足のポールを差し替えると・・・

ちょっと低くなります。

昔のWild1コット「キャンパーズベッド」と比べるとこんな感じで一回り大きい。

ローセッテングでも前より高いですね。

耐荷重100kgで体重70キロ弱の私が寝る分には全く不安は感じませんでした。

古いキャンパーズベッッドの方がグラグラして不安です。

「ベンチや椅子としての使用はできません」ということだったので、強度とかどうなんだろう?という不安がありましたが、別に普通に座って問題ない感じです。

椅子としての利用を禁止してるのは広さ的に複数人で座ってすぐ耐荷重オーバーになるからなんでしょうね。

早速上の子に取られました。

長いことHelinoxのコットワンに憧れてたこともあって、このコットを購入するまでかなり悩みました。

余裕のある耐荷重や、シンプルな組み立て等、やはりHelinoxの方が安心感はありますが、3分の1の価格でこの機能と作りはかなり素晴らしいです。

先日富士山の見えるキャンプ場で使いましたがかなり気に入りました。

コットとしてはもちろんハイセッティングだとテーブルとしても使えました。

・・・飲み物置いたらこぼしそうでしたが(笑)

かなり満足度の高いコットです。

Wild1オリジナルブランド頑張ってるよね・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA