スノーピークのサポートはやはり神だった

我家のローチェア30です。

2010年購入でもうだいぶお疲れの状態。

座面はシミだらけ。焚火で出来た穴も開いてます。

特にひどいのは座面の肩。すっかりボロボロになってフレームが飛び出てます。

反対側も。

こんな状態ですが、普通に座れるのであまり気にせずそのまま使い続けてたら・・・

側面が裂けました(汗)

やっぱり負荷が掛かってようです。

流石にこれは座れないので修理に出すことにしました。

店舗に持ち込んで確認したところ、この破損状態だと座面交換になるとのこと。

そのまま店舗に預けました。

・・・

数日後。

修理品が直接自宅に送られてきました。

座面交換で新品のようです。

シミひとつ無いきれいな座面。新品いいですね。

調べたところ、数年前に座面の素材が帆布からポリエステル帆布になり、色落ちや伸びに対する耐性が高まったようです。色はちょっと変わりましたが、素材感は帆布の印象からあまり変わらずナチュラルな感じ。

・・・で、気になる座面交換修理費用は・・・・なんと無償!

破れた肩部分のフレーム保護キャップが取れて、金属が布を裂いてしまってたようで、この症状に対しては無償修理とのことです。

確かにこのチェアのフレームキャップは取れやすく、気付いたらサイトに転がってるというような状態でした。肩の部分はカバーされてるのでいつの間に取れたのか気付いてませんでしたが・・

あ。そう言えば昔キャップを拾った時、確認しても特に外れてる様子はなかったので前のサイト利用者の置き土産と思った記憶が・・・あれか(汗)

現在のローチェア30はこのキャップが改良されて簡単には取れなくなり、座面の素材変更と合わせてより耐久性がアップしたようです。

スノーピーク・・・サポートも商品改善も流石です。

やはり長く使う道具はサポート最強の国内メーカーの商品が良いですね。

これからも大切にガンガン(?)使っていきます!

スノーピークのサポートは凄すぎる・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

スノーピークのサポートはやはり神だった” への2件のフィードバック

  1. これなのよね~!! ズッキーさんがピーカーな訳は!!

    我が家の座布も2回無償交換して戴きました~!!

    しかし、よくぞこんなに痛むまで使い続けたね!!

    1. 返信遅くなってしまいました。
      こういうサポートの凄さはスノーピークならではですね〜!
      一度手に入れた道具と長く付き合える感じがします。
      私貧乏性なので一つの道具を壊れるまで使うんです。
      なのでこのチェアもボロボロになるまで・・・
      その割にはメンテが疎かという・・・(汗)

      あ、そうそう、ストーブ、レインボーを前向きに検討し始めてます。
      アドバイスありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA