「黒ピルツ」復活で考えるアウトドアでのモノトーン

20160826_04

「黒ピルツ」復活だそうです。

ゼット株式会社の『Canadian East(カナディアンイースト)』ブランドとキャンパルジャパンのコラボ商品なんだとか。

黒、カッコいいですね。

黒とか白といったモノトーンはやはりオシャレ感があります。
洋服でも全身真っ黒とか真っ白はオシャレさんのイメージです。
車でも人気色は白・黒・グレーというのは有名な話。

今回は廃盤からの復活ということで「手に入らなくなると欲しくなる病」を患った方にはたまらないのではないでしょうか。

ただアウトドアで黒とか白はそれなりに考える色ではありますね。
いくつか挙げると・・

  • 汚れが目立ち過ぎる
    先日IKEAの真っ白タープを使いましたが林間だと一回の使用でかなり汚れました。
    黒も汚れが目立つ色ですよね。
  • 黒は遮光性が良すぎる。白は悪すぎる。
    ピルツのようなシェルターだと中が真っ暗になりそうですね。
    冬場の使用がメインだとかなり寒々しいかもしれません。
  • 黒は蜂を引き寄せる色
    動く黒は蜂が襲ってくるということで服としては避けなければいけない色ですが、テントのように動かないものだと大丈夫なのかな?

ま、そんな感じでちょっと心配な点もありますし、実際それで廃盤になったのかもしれませんが、ユニークさとカッコよさはやはり魅力ですね。

カッコいいは正義!

かもしれない・・・

実は廃盤後にインスタで見た黒サイトに胸を撃ち抜かれてた私。
買わないの?・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

カナディアンイースト×キャンパルジャパン コラボテント 「黒ピルツ」復活!

“「黒ピルツ」復活で考えるアウトドアでのモノトーン” への 6 件のフィードバック

  1. おー!復活するんですね!
    うちがキャンプ始めた時にはすでに廃盤で、ヤフオクで探した時期もありました

    カッコいいなあ…でも夏とか灼熱地獄なんでしょうね…でもカッコいいは正義!

    1. 私もインスタで心撃ち抜かれてヤフオクとか探しました!

      でもなぁ・・・きっと自分は使いこなせないんですよね。

      再販するとなるとなんだかドキドキしちゃいますね・・・

  2. おはようございます!

    黒のタープ、カッコいいですね~
    これはサイト内でも注目を浴びそうです^^

    でも確かに実用性では疑問符ありますね。
    黒は遮光性は高いけど、熱吸収も高いので張り方によっては夏場の幕下は灼熱かな?
    あと、蜂よりもアブですね!
    あれは動きに関わらず色で視認して寄ってきますので
    ヘタしたら溢れたアブと灼熱の幕下は凄惨な光景となるかもです(笑)

    1. 注目はされると恥ずかしいのですが、カッコイイのはいいですね!

      黒はちゃんと空気を逃がすことができれば夏場も良さそうですが、三角だとなぁ・・・

      アブは困りますね。

      先日結構なアブ被害にあったんですが、アブもやばいですね。
      集まってくるのはやだなぁ・・・

  3. 私は女子なので黒に全く惹かれないのですが
    これは覚えてます、女子の私も興味持ちました。

    でもやっぱり同じこと考えました。
    虫の集まりそうな黒とか蛍光とかは避けてるので
    テントが黒・・・ちょっと躊躇しちゃいますよね・・・。

    とかいってテント白。
    汚れまくってます(笑

    1. 女子強調ですね(笑)

      でも冷静に考えると黒い車は普通に乗っててサイトにも置いてたりするんで多分虫は大丈夫だと思うんですよね。

      黒も白もカッコかわいいは正義ですよ!

      さぁ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA