ドッペルギャンガーのカベテントって結構使いでがありそう

いつも個性的なアイデアアイテムを出してくるドッペルギャンガーですが、また面白いアイテムを出してますね。

カベテント。

いわゆる陣幕みたいな風除け・プライバシー保護のための使い方をするテントだそうです。

ユニークなのは陣幕みたいに一枚布ではなくて薄くてもテントなところですね。

グレー色もあって、こうやって見ると今流行りのバップテントみたいです。薄いけど(笑)

張り方を工夫すれば・・・とちょっと紙を折って試してみました。

だいたいこんな形か・・・

薄さもこのくらいかな?

高さは140cmなんでキャノピーを跳ね上げるとこんな感じか。

床面積を広げようとするとサイドがぞろびいちゃいますね。

ふむふむ。ぱっと見の印象はカベだけど、ちょっと楽しめる壁ではありそうです。

使いたいように加工するなんてのもありですね。

一枚布だと2倍の面積になることを考えると、陣幕としては積載的に無駄が多いのかもですが(笑)

素材はポリコットンで焚き火にも強いし面白い商品かも。

この前のアウトドアデイで展示と予約してたそうですがどうだったのかな〜?

ちょっと気になる商品かも・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

画像・資料引用 : カベテント – DOPPELGANGER OUTDOOR®

ドッペルギャンガーのカベテントって結構使いでがありそう” への2件のフィードバック

    1. おー!調べたら九州地方の方言でした。漢字変換できないから怪しいと思ったんですよね(笑)
      意味としては「ものが地面に接したまま引いてる状態」のことを言います。スカートや袴の裾が地面を擦ってる時に「ぞろびく」って使ってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA