夜景から星空へ届く富士登山(1)

職場の創立記念の行事で富士登山することになりました。

7月の三連休前の金曜日にバスで出発。

お昼にスバルラインの5合目に到着です。

5合目からみた富士山。

毎度思うけど登山道からみた富士山はそんなに高そうに見えないんだよね・・・

高度順応の為に5合目で2時間ほどぶらぶらして16出発。

6合目まではさらっと到着。

すでに雲海のいい景色。

山頂は見えたり見えなかったり。

ここでちょっと休憩して再出発。

ダイナミックな雲をみてるだけで飽きません。

上に見えてる白い横長の山小屋が目的地の東洋館。

そんな遠くないように見えるんだけどね・・・

何にもないただつづら折りの道が続くだけの6合目から7合目。

いろんな形の雲が現れて見飽きません。

前回登った時はガスばっかりで道しか見えなくて辛かったんだよね・・・

この辺りは柵とか落石防止の石堤がいたる処にあります。

だいぶ高度を稼いで来ました。

ひたすら登って東洋館目前!

明るいうちにたどり着きました。19時過ぎくらい。

東洋館は2007年にリニューアルしたかなり新しい山小屋。

中もとても綺麗でした。

デッキの雲間から夜景が見えます。

この時間もまだまだ登ってる人がいます。

てか前回来た時は12時過ぎまで登ってたんだよね。

夕食はハンバーグ。ご飯はおかわり自由です。

ここで仮眠。2時間くらい…

23時には再出発です。

雲間から見える夜景が綺麗。

休憩のたびに景色を眺めます。

深夜の登山で景色を楽しめるとは思わなかった。

ヘッドランプの明かりを消すと夜景と星空のコンビがみれます。

天の川もバッチリ。

途中の山小屋でも夜景。

夜景というか地球の景色ですね。

見上げれば満点の星空。

流れ星もちらほら。

9合目の鳥居。あと少し!

とこのあたりから大渋滞が始まります。

そこでガイドさんの提案で通常の吉田ルートから外れて下山道のダンプ道に移動。

他の登山客が居ないので暗くてコワイ。でもその分街の灯が綺麗です。

そしてついに山頂に到着!

やった!

続きます。

夜景と星空が綺麗・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!