南アルプス三景園でただただ幸せなキャンプ (2)

続き。

朝。

昨日よりちょっと雲が多め。

でも今日も1日晴れの予報です。

キャンプ場の朝コーヒーは最高だよね。

うちの奥様もハンモックタイム。

朝食は釈迦堂PAで買ってきたパン。

このパン結構美味しかった。

昨日の昼食といい釈迦堂PAって結構食べ物が美味しい?

午前中はのんびりタイムです。

私は借りてきた漫画を・・・

木陰なのに景色がいいというのは理想的ですね。完璧!

この下は大武川です。

蜘蛛の巣はあるけどそこに虫が捕まる感じじゃないくらい虫がいない日でした。

蜘蛛が虫といえばそれまでなんだけども。

食後はうちの奥様の希望で観光に出かけます。

買い出しもしないと食材ないしね。

やってきたのは清春芸術村。

ちょっと場内を紹介。

「ラ・リューシュ」

1900年に開催されたパリ万国博覧会のパビリオンに使用されていたものの設計図を買い取って再現したんだとか。

「光の美術館」

2011年、安藤忠雄氏が設計した自然光だけの美術館。

展示室に人口の照明はありません。

「エッフェル塔の階段」

1989年、エッフェル塔完成100周年に移設されたエッフェル塔の階段の一部。

手前はエッフェルの像。

「茶室 徹」

2006年に作られたツリーハウスな茶室。支える木は樹齢80年の檜。

梯子が取り外されてて中には入れません。

「ルオー礼拝堂」

宗教画家ルオーを記念して建てられた礼拝堂。

宗教とは関係なくここを訪れる芸術家の瞑想の場だそうです。

セザールの彫刻に・・・

岡本太郎の彫刻。

なかなか素敵な場所でした。

もうちょっと時間があったらここで子どもたちとスケッチでもしたかったのですが、次の予定があるので後にします。

その予定とは・・・

金精軒の・・・

水信玄餅!

前回来た時は間に合わなかったのですが、今回は食べることができました。

水のような信玄餅でした(そのまんま)

美味しかった〜。

キャンプ場に戻る前に買い出しとお昼ご飯。

前を通りかかってうちの奥様のパンセンサーにピピッときたというパン屋さん「ゼルコバ」

ここで朝食のパンを仕入れます。

お昼は「スパゲッティ処 こぱ蔵」に来ました。

満席だったのでこの縁側で空くまでのんびり待ちました。

30分くらいで入店。頂いたのは前菜付きのランチ。

マルゲリータに・・・

ボンゴレに・・・

カルボナーラ。

どれも安くて美味しかった。

買い物も終えてキャンプ場に戻って来ました。

また川遊びです。

ちょっと遠くまで行ってみたり。

もう泳ぐほど暑くないけどやっぱり気持ち良いよね。

続く。

キャンプ場近くにお手頃ランチを見つけると嬉しいよね・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA