今年はバック・トゥ・ザ・フューチャー・パート2の未来の年


楽天さんからお届け物がありました。
中身はこれ。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX」です。
今年2015年はバック・トゥ・ザ・フューチャー PART2で描かれた未来の年。
いつの間にか追い付いちゃったんですね。
あの当時とさほど変わらない世の中のような気がしますが・・・・

空を飛ぶ車は身近なところでギリ実現しましたかね(笑)
ホバーボードもレクサスが怪しげなサイトを公開してます。
ナイキも自動靴ひも締めスニーカーを発売するとか。
やっぱり今年までにはという目標があったんでしょうか。
あの頃思い描いたほどSFな未来ではない現在ですが、当時今のスマホなんかを見たら未来を感じるでしょうね。
早速PART1を鑑賞。
久しぶりに観ましたがやっぱりこの映画面白い。

私は楽天で3,500円で買いましたが、amazonだと今59%オフの3,466円です。
半額以下なんでブックオフで買うより安いかも。
BTTFはだいたい3年に一度くらい特典や仕様違いのボックス製品が出るんでそろそろ「30thアニバーサリー」ボックスが出るのかもですね。

今年はバック・トゥ・ザ・フューチャー・パート2の未来の年” への8件のフィードバック

  1. こんにちは〜♪
    あ、私も好きだったなぁ。
    そっかぁ今年はそんな年なんですね。
    映画ほどではないけど、進化はしてますよ(≧∇≦)
    当時のポリゴン時代からは初音ミクは想像できない!(爆)

    1. > wishさん
      そうなんです。そんな年なんですよ~。
      映画の中の未来は、冷静に考えると空をとぶ道具以外はそれなりにあり得るものばかりかも。
      大型壁掛けテレビもテレビ電話も当時は未来の象徴だったでしょうね・・・
      初音ミクの歌ではなくあくまでポリゴンなんですね(笑)

  2. たしかに今はスマホ1台で何でもできますからね。。。
    今の状況でスマホとパソコンがなくなったら、何もできない自分が見えるのがちょっぴり恐怖ですヾ(。>д<。)ノ

    1. > からしさん
      スマホは凄いですよ。
      手のひらの中に世の中の情報が集まってるんですから。
      そしてそれを中心とした世界を築きつつあるのは間違いないので30年前からしたら完全にSFだと思いますよ~!
      私もスマホとPC無くなったら仕事を失います(汗)

  3. もしかして皆さん、
    同じくらいの歳なんですかね?
    買いに行こっかな(^^;)
    昔、TV初登場と言って放映された吹き替えは、
    織田裕二でしたよね。

    1. > ジュウシンさん
      多分年齢は私がダントツ最年長なのでは・・・(汗)
      公開時普通に自分一人で映画に行ける年齢でしたし・・・
      そうそう、織田裕二版あるみたいですね。
      このブルーレイに織田版は入ってませんが、日本語吹き替え二種類入ってます。

  4. 懐かしいなあ!
    私は、リアルタイムで映画館で観たくちです。
    北九州小倉にPart3を観に行った時、そばの小さな映画でPart1.2二本立て上映していて、1日で三作映画館で制覇した事あります。
    昔の地方の映画館では、二本立て三本立ては当たりまえの様にやっていました。しかもかなりの低料金で。
    DVD欲しくなっちゃうなあ…

    1. > culuzouさん
      お!リアルタイム世代ですね!(笑)
      そうそう、昔は映画館入れ替え制でもなかったし同時上映と合わせて4回とか見ましたよ〜(笑)
      今はだいぶ変わりましたね〜。
      ブルーレイ、30年前の割になかなか綺麗でしたよ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA