スノーピークHQのクリーン乾燥サービス

先日行ったスノーピークヘッドクォーターのチェックイン時にテント等のクリーン乾燥サービスというのがあるという説明を受けました。
娘が雨宿りした社長のサイトも撤収後クリーン乾燥サービスを利用したらしいです。
よくある晴れた日に乾燥して送ってくれるサービスではなく、乾燥設備があるとかで30分程度で乾かしてくれるとのこと。なので、その日に乾いたテントを持ち帰れます。利用料は確か3500円だったかなぁ。
そんな頻繁に出かけない方とか、頻繁に出かけるけど幕を大量に所有しててそんなに出番が無いとか宵越しの濡れた幕は持たねぇ!とかいった方に便利なのではないでしょうか。

我家は雨撤収の場合、帰り道にもしっかり雨が浸透する布製のルーフボックスに入れて帰りますので、乾かしても無意味です。なので当然利用しませんでした。そもそも3500円も出せませんしね・・・
というか自宅(借家)に乾燥設備を完備したので必要ありません。
夏はサウナのように暑くなり、冬は凍る程に寒くなる使えないおしゃれな吹き抜けの空間があり、そこでガンガン除湿機を掛ければなんとか乾かすことができます。

アメニティドームのインナーテント乾燥中

その使えないおしゃれな吹き抜けの空間は普段から洗濯物干し場としてしか利用できなかったのですが、新たな利用価値発見です。
まぁ干すものが洗濯物からテントに変わっただけですが・・
テント干し、SPの半額の1750円で受け付けますよ!(嘘)

スノーピークHQのクリーン乾燥サービス” への4件のフィードバック

  1. なるほど、こんなところに『何でも乾燥や』さんがあったとは。1本裏道だったので、気づきませんでした(((o(*゚▽゚*)o)))
    今度、寄らさせていただきますね(笑)

    1. > takachiさん
      ご利用お待ちしております(笑)
      なお、レクタLやリビシェルといった大物は3割り増しで・・・というか無理です。(汗)
      さいたまは道満か秋ヶ瀬公園が乾燥させるには便利ですよねー。
      ただ去年のこの時期行ったら死ぬかと思うほど暑くて人間が干からびそうでしたが・・・

  2. HQの乾燥サービスは聞いたことがあったのですが、後日配送してもらうのかと思ったら、その場で30分で乾燥できるんですね。知りませんでした。
    しかし、3500円は高いですねぇ。タントとタープを頼むと7000円ですか・・・
    くろあずきさんのところでも半額とはいえ、ちょっと高いなぁ・・・(笑)

    1. > SAVOさん
      3500円だとサイト代と変わらないですしねー。高いです。
      とおもったら有料時のHQのサイト代はめちゃくちゃ高いようですね。
      それに比べれば安いのか・・
      さすがSP。
      ただHQのは乾すだけじゃなくてなにかやってくれるんですよね。
      詳細はちょっと忘れてしまいました。殺菌?消毒?なんだったっけなー。
      どうせ利用しないと思ったのであまり真剣に聞いてませんでした・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA