PICA秩父でプチグランピング体験!(1)

1月末、全国的に大雪が降った日から1週間後、雪が溶け出した頃にPICA秩父を訪問しました。

実はその1週間前の大雪の日、上の子がインフルを発症してこの旅行に行けるかどうか怪しんでました。

なんとか3日前には解熱。

とはいえ1週間丸々学校を休んだ後だったので、今回は無理をせず観光は組み込まない計画としました。

武甲山!

私的に富士山の次に見るとテンションの上がる山。

採掘跡のまるでピラミッドのような段々姿が印象的。

観光はなくても味噌ポテトは絶対外せない!という子どもたちのリクエストでお気に入りの道の駅あらかわの「鈴ひろ庵」に寄り道。

可愛い楊枝入れ付き。取り合いになるので4人前の2パック購入。

ここの味噌ポテトは注文してから揚げるので揚げたてのサクサクホクホク。

うまい。

秩父ミューズパーク内、PICA秩父に到着。

一年ぶりです。

今回利用するコテージは169番。

初利用となる「アウトドア・オーベルジュコテージ」。

PICAは名前に「グラン」がついてるとグランピング施設かなと思いますが、ここは「グラン」がなくても私的には120%グランピング施設でした。

庇にできてるつららが立派!

常設のファイヤーピット。

大きくて使いやすそう。これは焚き火が楽しみだ。

奥にあるバスケットは・・・

薪。なんと初めから薪ひと束分が付いてました。

おかわり薪もひと束500円。

PICAグループの薪なんで絶対ひと束千円くらいすると思って事前に周辺で薪を調達できないか調べてましたが、結論から言えばここで買う薪が一番値段が安くてクオリティが高かった(笑)

チェアハンモックが2つ常設してあります。

さらにブラジリアンハンモックも2つ。

なんと人数分のハンモックがありました。子どもたちと取り合いにならないから親子でゆっくりハンモックを楽しめます。

日があるうちにちょっと休憩。

zzz…

デッキにはezBBQグリル完備。

カッコイイ。これ見てるだけでグランピング感に胸が踊ります。

チャコールスモーカーグリルも。こちらも炭付き。

全て準備されていて、本当に手ぶらで良い施設です。

このスペースがいいですね。

早速焚き火開始。

雪を眺めながら焚き火で暖を取る幸せ。

最近はあまり焚き火の前に来ないうちの奥様もこの環境につられて出てきました。

いつも冬しか来ないけど、緑の季節も素敵だろうな。。。

日が沈む・・・

PICA秩父はスタンダードプランだと焚き火ができません。そんな中でアウトドアオーベルジュコテージは火を使える「アウトドア」を感じれる貴重な施設。

スタンダードプランもコテージの窓が大きくて素敵なのですが、やはり外で気持ちよくすごせるのが最高。

夕食前にちょっとお散歩。

そう言えばあいつらはいるかな・・・

あ、やっぱりいた。

完全に門番です。

お風呂は後に入ることにしてそのまま退散(笑)

月が明るくて綺麗。

続く。

施設が凄すぎる・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA