2016年の期限迫る!ふるさと納税でキャンプ道具をゲットしよう!

皆さんふるさと納税しましたか?
私は今年初めてふるさと納税に挑戦してみました。
思ったよりお手軽だったのでご紹介します。

そもそもふるさと納税とは?

ふるさと納税は、自分が応援したい自治体へ寄付をすることで、税金の控除がなされ、その上その自治体から返礼品が頂けるというとってもお得な制度です。
例えば100,000円寄付すれば、所得税と住民税から98,000円が引かれます。その差2,000円。
寄付した自治体からはなんと寄付額の3〜5割以上もの返礼品が届きます。

要はたった2,000円の負担で寄付額の5割もの返礼品がいただける制度なんです。
以前はその後確定申告が必要だったようですが、今は「ワンストップ特例制度」で自治体から送られてきた資料に記入して身分証明書のコピーを添付して送り返すだけで完了です。(※1)
これを利用しない手はない!
(※1 個別に確定申告される方は使えません。別途確定申告が必要です。)

モンベルのポイントがもらえる自治体

納税する自治体はどこでも良いので、応援したい自治体、もしくは返礼品の魅力で選びます。
キャンパーならキャンプ道具がもらえる自治体が良いですよね?

オススメなのがモンベルのポイントがもらえる自治体「長野県 小谷村」もしくは「大阪府千早赤阪村」
この二つの自治体は、なんと寄付額の半額程度のポイントバウチャー(ポイント引換券)と一年間のモンベルクラブ年会費がもらえます。
モンベルのポイントはモンベルのオンラインショップやモンベルストアで1ポイント1円で利用可能。

モンベルストアといえば・・・モンベルの商品に限らず幅広い商品が置かれてますのでかなり自由なお買い物が可能です。
めちゃくちゃお得!

どこで納税するの?

私は距離的に遊びに行くことができそうな「長野県 小谷村」に寄付することにしました。
ふるさとチョイスというサイトで取り扱ってますので、まずはそちらに会員登録。

「長野県 小谷村」で検索するとこちらが出てきます。

長野県 小谷村 (ながのけん おたりむら)モンベル ポイントバウチャー
長野県 小谷村 (ながのけん おたりむら)モンベル ポイントバウチャー

もらえるポイントは寄付額に応じて5,000ポイントから250,000ポイントまで。
1年間のモンベルクラブ会員無料特典もつくので全て寄付額の5割以上の価値があります。

どのくらい寄付できるの?

納税できる金額は、ふるさと納税関係のサイトであれば、寄付可能額計算ページがあります。
ふるさとチョイスであればこちら

ざっくり年収から。もしくは厳密に調べるなら源泉徴収票とにらめっこしながら詳細入力すればだいたいの金額がわかります。
ただあまりギリギリの金額は狙わない方が無難そうです。

早速寄付してみる

寄付可能金額がわかったら寄付します。
長野県 小谷村」のページで「寄付を申し込む」ボタンをクリック。

事前に登録してれば住所等自動で入力された状態で表示されますので、以下の項目に気をつけて入力します。

  • 寄付金額
  • お支払方法
  • 寄付金の使い道
  • お礼の品の選択
  • ワンストップ特例制度申請用紙返送確認(※2)

(※2 現在期限の関係で返送されません。サイト上で申請用紙を取得できますので、別途記載して返送します)

支払い方法に「クレジットカード」を選んだ方はYahooウォレットを利用した支払いとなります。Tポイントも利用可能。
私は光熱費の支払いの関係で既に登録してましたので、簡単な手続きで支払い完了しました。

モンベルと小谷村から封書が届いた!

dsc07239

そんなわけで2日ほどで入金確認があり、1週間ほどで書類が届きました。

dsc07250

モンベルからはポイントバウチャー。

dsc07241

小谷村からはお礼状と、寄付受納証、返送用のワンストップ特例制度申請用紙とその書き方。

dsc07243

ワンストップ特例制度申請用紙の書き方は簡単。
返送されてきた用紙はほぼ記入済みなので、マイナンバーと印鑑、あと二箇所の確認のチェック(重要)を入れるだけ。

この資料にマイナンバーカードのコピーもしくはマイナンバー通知カードと身分証明書のコピーを同封して小谷村に返送すれば完了です。

手続きを開始してここまでだいたい10日ほどでした。

2016年の申請に間に合わせるならもうあまり期間がない!

小谷村の2016年入金期限は以下です。

  • 郵便振替は12月25日23時59分まで
  • 銀行振込は12月29日8時00分まで
  • クレジット決済は12月31日23時59分まで

あとワンストップ特例申請制度を利用するなら1月10日までの書類返送が必要です。
もう期限がないので自治体からは記入済みの書類は送ってもらえません。申請様式を各自でダウンロードして、記入後送付となります。

入金期限に間に合いさえすればこちらはそんなに難しくないです。

せっかくのお得な制度、もしまだの方がいましたら、ぜひ挑戦してみてくださいね。

これは今すぐやってみたい!・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

“2016年の期限迫る!ふるさと納税でキャンプ道具をゲットしよう!” への 4 件のフィードバック

  1. 我が家は、3年前から税理士さんの勧めでふるさと納税制度利用しています。
    スノピがあるのは知っていたのですが、モンベルもあるんですね知らなかった。
    いつもは美味しい返礼品目当てで、自治体選びしていますが、今年は熊本と鳥取にも少しだけ応援納税しました。

    1. おぉ〜。流石・・・・
      やってみると簡単ですが最初のハードルを高く感じちゃいますね。
      スノピは知りませんでした。今調べたら・・・結構難しい感じですね。

      せっかくだからと宮崎にも肉目当てで納税したのですが、もうちょっとできそうなんで熊本も馬刺し狙いでやってみるかな・・・(笑)

  2. 自分も今年から初めてみました!
    納税対象額が今年から増えたとはいえ、もっと前からやれば良かったって思いますね(笑)
    自分はみかん、米、肉とキャンプ用品を織り交ぜてみました!

    1. 思ったより多い返礼品を頂いてビックリしています。納税対象額、今年から増えたんですね!
      これはホントにお得なんで私も去年やらなかったことをちょっと後悔しました。
      今年もうちの奥様に「大丈夫なの?」って心配されましたしやっぱりちょっとハードル高いですよね。

      お米!!来年は食材中心でやってみようかな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA