熱量フジカの1.5倍!!Alpaca TS-77Aは石油ストーブの救世主となるか?

キャンパーにはおなじみ、韓国のアルパカストーブ。

そのアルパカストーブの新作「TS−77A」はかなり魅力的な商品です。

alpacamart_59

「Alpaca TS−77A」

・暖房面積:16~18㎡
・発熱量:3.84KW
・タンク容量:6リトル
・燃料消耗量:0.38リトル/h
・燃料持続時間:15時間
・使用燃料:室内灯油

発熱量3.84KW、フジカの2.5KWと比較すると1.5倍以上の熱量。

見た目もノブの位置がタンクではなくタンクの上になりました。耐震装置が付き、燃焼筒とタンク間に金属板(遮熱板?)が追加されてます。
なんとなく仕様がフジカに近くなりましたね。
見た目の安全性はかなり増したように感じます。

熱量がアップしたので、燃料消費量も同じく1.5倍になってます。ま、これは仕方ないですね。
タンク容量も6Lでフジカの1.5倍。何もかもが1.5倍(笑)なので熱量が増えても一泊であれば途中給油は必要なさそう。

サイズに関しての記載はないのですが、以前のアルパカとさほど変わらないとか。

以前のAlpacaは一酸化炭素が出やすかったというような報告も見かけますので、一酸化炭素警報機等の安全対策は必須ですね。
ま、その辺の改善もされてると嬉しいのですが。

輸入代行の韓ショップで購入できそうです。
韓ショップ Alpaca TS-77A
16,456円(為替レートによって変動)
フジカと比べるとかなり安い。でもここ大丈夫なのかな・・(汗)

サイズ以外は何もかもが1.5倍のアルパカTS-77A。
このスペックはすごくいいな〜。
欲しい!

トヨトミもコンパクトでこのくらいパワーのあるストーブ作ってくれれば良いのに・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

“熱量フジカの1.5倍!!Alpaca TS-77Aは石油ストーブの救世主となるか?” への 2 件のフィードバック

  1. 韓ショップは何度も利用してますよー

    サイトを見てわかる通り慣れるまで大変ですが(^_^;)

    レポお待ちしております^^

    1. お、流石です。
      ただ韓国のショップの罠にハマっても挫けないメンタルも必要そうではありますね。トリプルドリーマーは微妙に騙されましたし・・・
      料金は良心的ですね。オークションにも出てましたが倍くらいの値段でした。

      ホント一酸化炭素周りの心配がなければ飛びつくんですけどね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA