災害時に思い出したい災害用伝言ダイヤル「 1 7 1(いない)」

171

最近大きな地震が多いですね。
我家にはテレビがないのでこういうときにリアルタイム情報が得にくくて不安になります。
インターネットだとアクセスが集中して接続しにくくなるんですよね。
地震速報にツイッター、状況によってうまく使えるときと使えないときがあります。

今回の地震で我家で一番役立ったのはAbemaTVでした。
高アクセスに耐えられるように作られてるサービスはやはり安心ですね。

ところで災害用伝言ダイヤル「171(いない)」ってご存知ですか?

NTTが提供してる災害専用の伝言ダイヤル・サービスです。
「災害用伝言ダイヤル(171)は、地震、噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始されます。」
とのことです。

使い方は「171」とダイヤルし、ガイダンスに従って録音・再生を行います。
基本的には自分の電話番号や、探したい相手の電話番号をキーにして伝言を残したり聞いたりすることができます。(詳細はこちら)

またWEB171というサービスもあって、こちらはパソコンやスマホから文字で伝言を残せます。

ご存知のなかった方は一度家族や親戚とこういうサービスがあるということについて話しておくことをお勧めします。

他にもGoogleが提供している「クライシスレスポンス」というサービスもあって、災害時の情報が集まるようになってます。こちらにも伝言サービスがあります。

災害用品もそうですが、普段から使って身近にしておくことが一番なので、こういうサイトもブックマークして随時確認するようにしたいです。

万が一に備えて家族や親戚、職場の方と「連絡が取れないときはこういうサービスを使う」という取り決めをしておくと良いですね。

連絡手段、ちゃんと確認しときたい・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA