hinataトランク、なにそれ?おいしいの?って思ってたけどファミキャンじゃなければイイかも?

hinatatrunk

「hinataトランク」ってご存知ですか?

WEBメディアである「hinata」が始めた、キャンプ道具を預けて保管してくれるサービスです。
預けた道具は使いたい時にキャンプ場まで直接送ってくれ、使い終わったらキャンプ場から直接保管庫に戻すことが出来るそうです。

最近いろんなところでこの「hinataトランク」のプロモーションを見かけます。
寺田倉庫と提携したり、レンタルサービスを始めたりと、かなり本気な感じ。

なんだか面白そうなサービスではありますが、私はこのサービスの「キャンプ道具を預ける」という運用をうまくイメージできませんでした。

キャンプ道具ってトータルで見れば結構量があるし、「一部だけ預けることに意味があるのか?」とか、「対応してるキャンプ場もあればない場所もあるような状況で、預けたら困らないか?」とかそんなところが引っかかるんです。

ま、基本無計画キャンパーなので計画的に送ったりなんたりするのを難しく感じるんですよね。

そんな訳で正直我家では使わないなと思ってました。

が、ふと最近の我家の状況・・・いや私自身の状況だと意外と使えるのかも?とか思い出しました。

その私の状況とは

「ファミキャンに家族がついて来てくれなくなりつつあるけどキャンプは続けたい。できればバイクでふらりとソロキャンとかはじめてみたい。けど続くかどうかもわからない。とりあえず今ある道具を使ってやってみたいけどファミキャン用の道具はどうしても嵩張るしバイクには乗らない。そもそもバイクを持ってない。バイクの前にとりあえず電車でキャンプ場まで行ってキャンプとかでもいいけどとてもザックに入る道具量じゃない。なんで車じゃないのって言われそうだけど週末車は家族のために家に置いとかないとマズイ。うちの奥様が出かけられないって怒る。怒らせるのはマズイ。マズイのはマズイ。あ、そうだ道具を送ったらどうだろう?それだったら身軽だしなんとかなるかも?」

というものです。

長いよ。

つかよくわかんないよ。なにその特殊な状況?と一蹴されそうではあります(汗)

でもファミキャン卒業を迫られてて身の振り方に悩んでるキャンパーはそれなりに居るんですよ。
ファミキャンってキャンプを通して出来る友達も大体同年代の子どもを持つ家族になりがちなんですが、そんな我家と同年代の身近な家族は子どもの小学校卒業を迎えるにあたって大体同じような状況です。
毎年間違いなく子離れに思い悩むお父さんが生産(?)されてます。

で、hinataトランク。

ここに手持ちのファミキャン道具から一人分の道具だけ集めて預けておき、この直接配送システムを使って原付きでキャンプとか、電車でキャンプ、もしかしたら出張先でキャンプとかそういう自分だけの新しい挑戦を始めることができるかもしれません。

ファミキャンを取り巻く環境の変化に対応する方法として、色々チャレンジする良いきっかけになるかもですね。
何度かやってソロキャンに馴染むようだったら専用のコンパクトな道具を買えば良いわけですから。

最初にお試しとして。
子離れの一歩として。
亭主元気で留守が良いの一歩として(古)

そんな訳で子離れ出来ずに居る私も最初の一歩として・・・hinataトラ・・・いや更にその前にまずはバイクを・・・

・・・

・・・なかなか踏み出せない。

※もう募集は終了しちゃいましたが先日までこんなサイトで体験モニター募集してました。
またそういう機会があれば試してみるのも良いかもですね。

※追記(9/21) 体験モニター再募集きてます!この機会にぜひ!

キャンプって出かける人は頻繁に出かけるし、出かけない人はたまにしか出かけないんで、預けることよりそれが生む別の価値の方が大切ですよね・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

“hinataトランク、なにそれ?おいしいの?って思ってたけどファミキャンじゃなければイイかも?” への 8 件のフィードバック

  1. こんにちは!

    つまり、自宅-キャンプ場が身軽で行けるってことですね?
    ソロの遠征キャンプとかロングトレイルならなお有効だなぁ~
    地方在住の私には嬉しいサービスですが
    地方に普及は何十年先なんだろう(笑)

    1. そうそうそういう感じですよ!
      でも実際は預けて出し入れ有料となると自分の道具をレンタルしてるという割に合うのか合わないのかわからない状況があるんですよね。
      なのでそのあたりに明確な優位性があれば使ってみたいかなーという感じです。地方でも同じように使えるんじゃないんですか?地域限定でしたっけ?

  2. >「キャンプ道具を預ける」という運用をうまくイメージできませんでした。
    そうなんですよ、全くイメージできないんですよ。
    なので自分は記事は書けなかった。

    そんなことより、ソロキャンの実現へ着実に進んでますね~。
    うちはまずはデュオの準備からかな。

    1. 普通にファミキャンだとイメージ出来ないですよね。
      箱何箱いるんだみたいな(笑)

      結構真面目な話、ソロは気持ち程度かネタ程度しかやらないと思います。
      私、根っからの貧乏性なので自分一人だけが交通費とかサイト代とか使って楽しむっていう気持ちが全く無いんですよね。
      それだったら仕事しに行く方が気楽だと思うくらい。
      自分には自分以外の「誰か」が必要みたいです。

      なのでこはなのさん、よろしくお願い致します(何を)

      1. 貧乏性わかります。自分も同じ感じです。
        自分にとって山歩きがそうなんですよ。家族置いて1人で長野までって往復いくらだろうって。家族で旅行行けちゃうじゃんみたいな。なので、フラッと思いつきで1人で行くとかなかなかできなくて。まったく貧乏性ってやつは(笑
        数年後はソロorデュオのグルキャンでもしましょう~。

        1. そうだ。今度BEEFさんにお願いして相乗りキャンプしましょうよ!
          サイトもシェアできるとこで、小型テントで。

          数年後って聞くとだいぶ先みたいですがすぐなんでしょうね・・・

  3. はじめまして!すごい旅人求人サイト「SAGOJO」を運営する鼈宮谷(べっくや)と申します。
    たまたま検索で辿り着きました。最後にちょこっと紹介いただき、ありがとうございます!

    hinata trunk!の体験モニター、また募集を再開したので、ぜひ!と思い(笑)
    よかったらご登録よろしくお願いします。
    https://www.sagojo.link/work/show/21

    1. 訪問ありがとうございます!
      勝手にリンク(しかも募集終了してたものを)して申し訳ありません。

      なんと再募集!それはチャンスですね~!
      早速記事に追記しておきました。

      色んな体験談、楽しみですね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA