変わる景色、変わらない景色

九州に帰省してます。

image

家の中が真っ赤になるほどの朝焼けで目覚めました。
やっぱり田舎の空はいいな。

盆地なので明るくなっても日はなかなか顔を出しません。

image

近くの歩道橋に登ると虹が出てました。

image

あ、日の出。

image

ここは炭鉱の町。

ぼた山のシルエットは富士山とは言いませんが榛名富士くらいの雰囲気はあります。

この歩道橋は私が子どもの頃は無かったのですが、ここから見る景色は結構良いなと思います。

image

夜も良い感じ。

学生時代この橋があったらここで黄昏たりしたんじゃないかな。

変わらない景色に変わった景色が新たな視点を与えてくれますね。

田舎の景色が変わるのは寂しいけど目新しくて新鮮なとこもあるよね・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

変わる景色、変わらない景色” への4件のフィードバック

  1. 素敵な景観ですね

    同じ空なのにどうして田舎の空はこんなに感じ方が違うんでしょうね

    私も正月には帰りたいなぁ

    1. 田舎としては中途半端な場所ではあるんですよね。
      意外に発展してるけど、過疎ってるみたいな。

      お正月なかなか帰れないんですよね〜。

  2. こんにちは〜

    見慣れた景色も視点が変われば
    新たな発見があるんですね。

    私も実家帰ったら、散歩でてみようかな(≧∇≦)

    1. もう家を出て20年くらいなるんでかなり色々変わってますね。
      散歩すると色々発見があって楽しいですよ。
      この後も色々歩き回って懐かしい場所に再会しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA