ハッセルブラッドが中判ミラーレスカメラとか出してる!

ハッセルブラッドがなんと中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表してます。

http://www.hasselblad.com/jp/x1d
ハッセルブラッドといえば中判。6×6のフォーマットにこだわったカメラで有名です。
「X1D」は6×6ではないですが大型の中判センサーを利用したミラーレスカメラです。

センサーは・・・デカイ!
真ん中の赤が通常のデジタル一眼レフカメラのセンサーサイズ(aps-c)です。
カメラにおいてフィルム・センサーの大きさはそのまま受け取れる光の量の差・情報量の差となります。

ミラーレスということでこのサイズのセンサーを載せてるとは思えないほどコンパクトです。
デザインもシンプルでカッコいいですね。
ただお値段は・・・ボディだけで100万円!!
レンズも合わせると・・・
とても手が出ないですがこれまでにない新しい可能性を感じます。
触ってみたいな〜。

ハッセルブラッド紀行 [ 田中長徳 ]
価格:1620円(税込、送料無料)

ミニ太クリックで応援お願いします!でもハッセルブラッドといえば・・・あの上から覗くクラシックなカメラが欲しいな〜。

“ハッセルブラッドが中判ミラーレスカメラとか出してる!” への 4 件のフィードバック

  1. ハッセルブラッド、お高い!
    一度撮ってみたいけど今はSIGMA sd Quattroが欲しいです(^^)

    1. > akimichiさん
      めちゃくちゃお高いです!
      これくらいになってくると逆にサイズがあったほうが有り難みを感じそうな気がします(笑)
      SIGMA SD Quattroめちゃくちゃ気になります!
      Merrilの時はSDはDPと明確な差があった(DPが上)みたいですが、今回はどうなんでしょう?
      値段も手が届くところですし・・・・期待しちゃいますね。

    1. > katsuさん
      第一印象は私も軽薄な感じがしたんですが、実際はどうなんでしょうね。
      質感が良ければソリッドな感じがカッコ良さそうです。
      いや、多分カッコいいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA