ショック!レインウェアの劣化剥離

ちょっと雨っぽかった朝。
いつものようにpatagoniaのレインシャドージャケットを羽織るとハラリ落ちる破片。

これは・・嫌な予感。

あ!やっぱり剥離してる!!
patagoniaの防水透湿素材であるH2Noはこの剥離報告をよく見かけてたのですが、我家のも剥離がはじまりました。

全体をチェックしたところ、本体の方はまだ大丈夫みたい。
首元がやられてるな〜。
これって皮脂汚れによるものらしいですね。
マメに洗濯してたらもうちょっと長持ちさせることが出来るみたいです。
一度こうなると多分もう挽回不可能かな・・・
しまった。
全体的にはそんなに傷んでる感じではないのでなんとなくもったいない感じ。
あんまり洗わないジーパンもすぐ穴が開きますし、皮脂よごれ系はほんと生地を傷めますね。
ショックだ・・・
洗濯大事!と思ったらミニ太クリックで応援お願いします

“ショック!レインウェアの劣化剥離” への 4 件のフィードバック

  1. そう来るんですか~
    私も7年目に入るゴアがありますので、時間の問題かも
    しかも、海でも使ってるし(泣)

    1. > バニラのパパさん
      ゴアテックス自体は長持ちするみたいですが、3層構造のような貼りあわせ接着がそんなに持たないみたいですね。
      通常は3~4年なんだとか。
      私も富士山に登った時は10年選手のゴアテックスのレインウェアを着て行きましたがそれは平気でした。
      使い方にもよるんでしょうね~。

  2. 買い替えのチャンス(笑)
    これはしょうがないですね、うん。しょうがない。
    豆に洗濯。間違えた、マメに洗濯が大事ですねw

    1. > u10さん
      そうチャンスですチャンス!
      ・・・という前にうちの奥様に「レインウェアたくさん持ってるからイイよね?」と牽制されました・・・
      豆に選択といえば黒豆号は何豆号になったかが気になります・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA