コンパクトで美しい「テーブルトップ スモーカー」を試してみた

縁あって新しいスモーカーのモニターをさせて頂けることになりました。

「APELUCA(アペルカ) TABLETOP SMOKER(テーブルトップスモーカー)」
APELUCA(アペルカ)は「インドアとアウトドアの間にある“新しい時間”を提案する」というアウトドアクックウェアブランドです。

箱からコンパクトサイズですね。まずは開封してみます。

中身は本体、スモークチップ、スモークウッド、レシピ集、取扱説明書、収納袋です。
このレシピ集は、私のブログのおきにいりにも入れさせて頂いている「燻製道士」さん監修です。

パカッ。タジン鍋のようなスモーカー本体の蓋をあけると・・

上に食材をのせる網

底にチップをのせるトレー

鍋底はスモークウッドを中で燃焼させる時のために空気穴が空いています。
ふむふむ。
早速レシピに載っていた味玉と手羽元をスモークしてみます。

味玉は前の晩に仕込んでおきました。

食材を常温に戻し、水分を拭いて表面を乾燥させます。

鍋底にチップを入れたトレーを置きます。
これでウッド燃焼用の空気穴は塞がる仕組みですね。
何気にこのハンドルが取り出しやすくて便利。

まずは手羽元をスモークするので、チップにアルミをかぶせて脂受けにします。

強火で熱して煙が出たら食材を乗せて中弱火。

蓋をかぶせてモクモク。
蓋の上部の穴は上のつまみで開閉できます。
この煙を眺めてるだけで飲めますね〜(笑)

できた〜!良い色!良い香り!
お気に入りのクラフトセレクトと一緒に頂きます。

うん、うまい。最初から上出来!

続けて味玉も挑戦。

10分くらいで完成。

ヤバイ。激ウマに仕上がりました。
うんうん、良いですね。気軽に使えます。
今ままでスモークといえばダッチオーブンを使ってましたが、なんだかんだ大変でなかなかやる気になりませんでした。
これだとさらっと挑戦できて良いですね。
コンパクトなので一度に大量の食材は無理ですが、その分気軽に何度でも続けて作れる感じです。
見た目もおしゃれ。
これがあるだけでスモークがものすごく身近になった気がしますね。
今回は家でやってみましたが、次はキャンプで使ってみます。

この形と質感が良いよね〜。
味玉スモーク食べたい!と思ったら応援お願いします

“コンパクトで美しい「テーブルトップ スモーカー」を試してみた” への 4 件のフィードバック

  1. こんばんは〜。先日はコメントありがとうございました。
    手羽元?手羽中?ですかね、艶が最高で、新調されたカメラの性能と相まって、最高に美味しそうです。
    おしゃれすぎる薫製器、kuroazukiさんに相応しい逸品ですね。

    1. > しくさん
      こちらこそ訪問ありがとうございます!
      しくさんのライスクッカー記事めっちゃ面白かったです。
      「そうか、真ん中が自然とこんもりするのか!」と目からうろこでした。
      あ、これ手羽中ですね!手羽中のスモーク、凄く美味しかったです。
      簡単に出来るのがまたイイですね!
      私は全然オシャレではないのですが、このスモーカーはオシャレです(笑)
      しくさん、ブログをお気に入りに入れさせてくださいね~!
      よろしくお願い致します!

  2. いいですよね、コレ。(^^
    わたくし今回はじめて燻製してみたんですが、
    拍子抜けするほど簡単においしくできたので、
    ちょっとビックリ。
    他を知らないのですが、
    この TABLETOP SMOKER のおかげなのかしら。

    1. > MOMOパパさん
      いやほんとコレはイイですね!
      GWにキャンプ場にも持って行って使ったのですが、これは毎回持って行くことになりそうです。
      ほんとに楽しい(笑)
      燻製のハードルがかなり下がった気がします。
      家でも結構使う予感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA