これは良い椅子寝が出来そうだけども


「家のように過ごす」を叶えるアウトドアチェアの秘密は、127度の無重力姿勢
ラフマ・ミレーの「トランザベッド エックスエル プラス エアコンフォート」や「フーチュラ エアーコンフォート」
最大角度127度の無重力姿勢ってのが最もリラックス出来る姿勢らしいです。
これは下手なコットより気持ちよく寝れそうな予感。
でもね・・・
いくら収納できるったって
このサイズじゃなぁ・・・

多分うちの車だと1台も運べない・・・

新色ただいま予約受付中。
こんな道具でキャンプしてたらグランピング感はかなりでそうですね。
ちょっと羨ましい。

“これは良い椅子寝が出来そうだけども” への 2 件のフィードバック

  1. 積載…^^;
    骨組みだけにして、インフレーターマットと組み合わせて使う椅子とか出来ないですかね?
    必ず持って行く?椅子=車のシートがチャイルドチェアの様に分離してチェアになる車とか出来ないかなぁ(笑)

    1. > culuzouさん
      上の海辺の優雅な写真のやつはもうちょっと薄くなる感じでした。
      ttp://www.amazon.co.jp//dp/B00U7GIAV8
      でも厳しそう。
      マットがメッシュのもあるのでそれとインフレータブルマットを組み合わせる手もありますが、そもそもフレームの収納性が低いです。
      ttp://www.amazon.co.jp//dp/B016MXVU4S
      座椅子だとマットになるのがあるんですけどね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA