キャンプ場再生案募集中?

秋田県が、廃止が決まった県営キャンプ場「八幡平オートキャンプパークアスピア」の利活用策の提案を募集しているようです。
廃止キャンプ場に再び光を アイデア募集
どんなキャンプ場だったんだろう?
・・と思って調べたところ、結構高規格なキャンプ場だったようです。

18万9千平方メートルの敷地、露天風呂付き大浴場も設備としてあったりと、イメージ的にはグリンヴィラのような感じでしょうか?
キャンプブームでどこもお客が多くなってるように感じてましたがそうじゃない場所もあるんですね。
なんだかもったいないような。
なにか面白い活用法は無いものですかね?

キャンプ場再生案募集中?” への4件のフィードバック

  1. おはようございます。
    アウトドアやキャンプがブームになっている
    気がしていますが、どこもが恩恵受けられるわけでは
    ないんですね…。
    確かに高規格そうなキャンプ場だったみたいですね。
    高規格だけに維持費とか施設が老朽化すると
    大変だった面もあるでしょうね。
    フリーサイト中心のシンプルなキャンプ場にするか、
    もっと思いっきりゴージャスにしてグランピングを
    売りにするか…。
    それくらいしか思いつかないっす(^_^;)

    1. > Ameさん
      日本オートキャンプ協会が発行してる「オートキャンプ白書2015」によると、2年連続で増加してるようですが1996年のピーク時に比べると参加人口は半分くらいみたいですね。
      ttp://www.autocamp.or.jp/uploads/2015/07/243f1c3f360abaabfabf2dfd8cea211c.pdf
      20年前そんなにオートキャンプが流行ってたんですね・・・知らなかったです。
      このキャンプ場の開業はまさにそのピーク時の20年前。
      確かにその当時の勢いで開発され、変化に対応しきれなかったキャンプ場だとしたら現状は厳しいかもですね。
      あ、そういえばPICA秩父はPICAがそういうキャンプ場を再生したんじゃなかったかな・・

    1. > Chaboさん
      肉の万能感(笑)
      でも秋田ってなんだか肉のイメージがあんまり無いような・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA