CanvasCampのテントが気になる

CanvasCampといえば、Nordiskのコットンテントとどこが違うんだというかなり似たラインナップのテントを販売してるメーカーです。

2年くらい前に海外のサイトでこの姿を見たときは衝撃でした。
浮いてる感がすごいなと。

Nordiskのアスガルドでもいいのですが、こんな感じのダブルドアのラインナップもあるので、タープとしても本気で使えそうです。
最近一部の商品をNaturamでも取り扱ってることを知りました。

このタープも張ってる写真がカッコイイですね。
先日BEEFさんにタープ下で焚き火をする楽しさみたいなものを力説されてかなり洗脳(笑)されてます。
これは運命の出会い?
大きさもイイですね。Squareが5×5、Rectangulerが4×6。
面積的は誤差程度でだいたい同じ。Rectangulerの方はsnowpeakのHDシールドレクタLと似たサイズ感です。
あ・・・
これ幕体だけで9キロか・・・。ポール入れると14キロとかなんとか。
たまには人柱になってみるかとか思ったけどコットン幕体やっぱりハードル高いな・・・
CanvasCamp公式サイト

CanvasCampのテントが気になる” への8件のフィードバック

  1. 新着からおはようございます^_^
    僕もこの手のタイプに憧れてたんですけど、価格も高いしコットン使いこなす自信もなかったので同じような形のポリエステル素材のテントにしましたよ^^;
    入り口は1個ですけど、空中浮揚も出来るしなかなか良いテントですよー!

    1. > 節約キャンパーさん
      はじめまして!
      ベルテントカッコいい…というかかわいいですよね〜。
      ポリのもなかなかいいですね!
      コットンだとかなり大変そうですし。
      浮遊スタイルかなり注目度が高そうです。
      訪問ありがとうございました!

  2. コットンの恐ろしさは撤収にありますよ~
    4×3ですら雨撤収でバケツ1杯分は吸水しますw
    また朝イチ撤収は湿気吸って2割増しw
    そしてもれなくコットン下の焚き火は帰りの車内が焚火臭満載で帰れますw
    それでもコットン好きで離れられないですけどね。

    1. > sunocomodokiさん
      コットンって結露がないわけではなくて保湿してるだけですしね〜。
      5×5だとバケツ2杯分ですね。
      致命的な保水量です(笑)
      でもそういうのに対する運用込みで好きになれる要素はあるんでしょうねー。

  3. いいコットンテント知ってますよ( ̄▽ ̄)ニヤニヤ
    色んな色を選べますし( ̄▽ ̄)
    小さいのもあるみたいだし( ̄▽ ̄)
    ただ、最近面倒なのであまり張っていませんが(笑)

    1. > からしさん
      えーと、ピンクは遠慮しときます(笑)
      一度楽を経験するとどうしても大型はいざという時の為の幕になっちゃいますね。
      でも興味深々(笑)

  4. Robensを購入してから幕ラッシュの始まりですか~~?
    浮遊テントの風景は素人が見たらますますびっくりでインパクト大きいですよね。
    個人的には大型テントが後一つ欲しいですが、その時はやっぱりドーム型かMSRの絶版幕が欲しいです。^^;
    コットンはなかなか良いですが、ピュアコットンだと大変そうだな・・・と思ってしまいます。

    1. > snow70さん
      Robens買って1年半なんでキッカケとしては弱いですかね〜(笑)
      大型幕は物理的に無理なので基本傍観者なのですが、可能性が広がるのはいいですね。
      タープはピュアコットンよりポリコットンの方が無難ですかね〜(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA