クローズ直前のキャンピカぐりんぱで嵐キャンプ!前編

今月キャンプの予定がなかったので悠長に構えてたらキャンプレポが3週間も遅れてしまいました。
いかん。
11月末の最後の週末にキャンピカぐりんぱに行ってきました。
子どもたちの金曜日の授業が6時間になってハッピーフライデーを利用した金曜インがかなり難しくなりつつありますが、今回はぐりんぱということで土曜に隣の遊園地で1日遊ぶ時間を確保するため、夜出発を決行しました。
天気予報は金曜日は曇り、土曜日は曇り時々雨、日曜日は晴れです。
金曜は曇りということでまぁ大丈夫だろうという感じで出発したのですが・・・御殿場ICを降りたあたりから怪しい真っ黒な雲が空を覆ってきました。
雨が降り出す前の設営は間に合わないかな・・
ぐりんぱは富士山二合目にあるキャンプ場です。
よく考えたら、曇と雨がどうのこうのよりも風がヤバイんじゃなかろうかと嫌な予感を感じつつも裾野市を目指します。
富士山スカイラインに入る頃には雨が降り出しました。
間に合わなかった・・・
そして嫌な予感的中。風がそれなりにあります。
チェックインし、天気予報を見せてもらうとこれから更に風が強くなる予報です。
夜来たことを早くも後悔。でもここまで来たから仕方ないなと設営開始します。
基本的に金曜から行きたがるのは私で、うちの奥様は暗い中キャンプ場に向かうのを嫌がるのですが、こういう状況で挫けそうになるのは私でうちの奥様はさっさと割りきってしまいます。女子強し。
サイトに行くと一時的に雨が止んだのでその隙に設営します。
こういう時、素早く設営できる簡単なトンネルテントはありがたいです。
ただこの後の風を考えると多少設営が面倒でもスノピの幕のようなガッシリしたテントが良さそうだとも思います。
ないものねだりですね。
この日の朝スタッドレスに交換しにコストコに行ったので、夕食はコストコのサーモン寿司です。
雨風が強いのでのんびりする気分にもなれず、すぐ寝る事にします。
ゴゴゴゴゴォォォオシュババッババー!ブワン!ブワン!
・・・テントが雨風に打たれる音で寝れません。
雨はともかく風がスゴイ!
ゴゴゴとかドドドという地鳴りとともにやってくる風にビビりまくりです。
うちのRobensのテントは大きさの割のポールがかなり細いのであまり強い風には耐えれそうにありません。
ここが富士山二合目という事実がまた不安を煽ります。
・・・結局朝までテントは耐えれましたが、一睡も出来ませんでした。
ちなみにここまで余裕無くて全く写真無し。
朝。

雨は降り続けています。
いや、むしろ強くなってきました。

ミニ太のとこにも行けない・・・
あ、でも窓があると雨でも外の様子が見えるので気持ち的にはまだマシかな・・・
時折スゴイ強風が吹き付けてテントが浮き上がりそうになり緊張します。

地面は完全に水没状態です。

孤立するBEEFテーブル。
ハードに使ってます(汗)

誰もインナーから出てきません。下の子とか防水シューズも長靴も無いのでそもそも出れません。
インナー浸水しなくて良かった。

朝食も中で。
午前中も荒れに荒れて何度も飛ばされそうになったりしましたが、管理棟が開いてすぐに確認に行くと午後には晴れると言う事で耐えます。
これが夕方まで続くんだったら諦めて撤収したかな・・・
お昼雨が止みました。風も弱くなった?
外に出てみると・・・

あ、富士山が見えて来た。

みるみる空気が変わって来ました。

晴れた!!乗り切った!!
周りはスノピ、ウェザーマスター、鉄骨と堅牢な感じのテントラインナップでした。
多分うちが一番危なかったんじゃ無いかな・・・
今回周りの方とあまり話せて無いですが、同じ嵐を乗り切った同士だなと勝手に思っています(笑)
ふう。
中編へ続く。

クローズ直前のキャンピカぐりんぱで嵐キャンプ!前編” への24件のフィードバック

  1. 突風で有名な場所ですからね
    雨まで有るとキツイでしょうね
    地面がドロドロになった記憶がありますが
    水没がスゴイですね
    水はけイマイチだったと思うのですが(・ω・;)

    1. > PINGUさん
      富士周辺のPICAはどこも水はけ良くないんですよね・・・。
      雨の日は難しいですね。
      もともと芝でそれが剥げて土になってる感じなのでちょっとえぐれててテントの下は水浸しになりやすい感じです。
      他のサイトの方も同じ状況でした。
      水、どうしようかと思ってたんですが、土サイトなんで後で戻せばいいやと低い位置までの水路作りました。
      これでなんとか排水できました。
      あとでスタッフさんもスコップ持って来たのでここではそれが正解みたいです。

  2. こんにちは
    我が家も今年のGWにぐりんぱで嵐にあいました。
    家のテントは小川アルマディ、同じトンネル型ですが車Robensテントよりもずっとずっとひ弱な軟弱テント。車を風上に移動したり張り綱増やしたりあれこれやって、何とかしのぎました。
    ゴゴゴゴゴーードン!と吹き付ける風に、本当に怖かったです。

    1. > culuzouさん
      おぉ!ぐりんぱの嵐に会われたんですね!
      アルマディ、強度的には多分うちのRobensと同じくらいのような気がします。
      ポールの太さも同じくらいでしょうか。
      トンネル型は強度を担保する交差フレームがないのでホントコワイですね。
      元々スノピのテントだったのでなおさら怖く感じます。
      あの地鳴りみたいにやってくる風は恐怖以外の何物でもないですよね・・・
      お互い生還できて何よりです!

  3. こんばんは。
    これが例のサバイバルキャンプになっちゃいましたってヤツですね。
    水没危機は 一度ありましたが、風の脅威はまだ未経験。
    いつ吹くか予測が出来ない分 風が一番タチ悪いかもですね~。
    ドキドキ。
    後編楽しみワクワク(え?)
    たこ

    1. > ちはたこ一家さん
      そうなんです。
      ほんと怖かったです。
      普段は気軽で良いテントなんですが、荒天では心もとないことこの上ないです・・・・
      風の脅威は未経験でしたかー!
      風はホント怖いです。
      でもトルテュは全然問題無いと思います。
      多分プロ幕なら台風でも大丈夫。
      風が強い中での設営と撤収は逆に危険かもですが・・・
      後編は平和ですよー(笑)

  4. うわー。11月に行ったいなかの風を思い出すわー。。。。地鳴りが「やってくる」のがわかりますよね。あと、テントをつかんで揺すぶられているような感じでした 🙁
    ただ、ここまでの泥田の状態は経験ないかも。ふもとっぱらも、ゆめ牧も、豪雨には遭ったものの水が浮くことはなかったなー。
    後編、楽しみにしています 🙂

    1. > おかもとさん
      外で寝てると風の塊が来る感じがめちゃくちゃコワイですよね。
      いなかの風も凄そうです。
      水はもう全然ダメでした。
      雨が降り出したらあっという間に足の踏み場が無くなりましたよ~。
      後でスタッフさんにもう数センチテントの位置が高くなると良いですね~と言っときました(笑)

  5. Robensも堅牢だったということですね(^^)
    風ってほんと恐怖ですけど、
    拝見していてこちらまでアドレナリン出てきました(^^;)

    1. > ジュウシンさん
      いや~、堅牢というわけではないですが、なんとか耐えることが出来ました。
      多分ギリギリだったと思います。
      このテント、張り綱をポールに巻いて張る仕様なんですが、巻いてるところがヤスリがけしたみたいになってましたよ。
      劣化が激しそうです(汗)
      もう風には会いたくないです・・・・

  6. なるほど・・・これは・・・
    そうですよね!雨はなんとかなりますが・・・
    強風・・・これが最も怖いっすね。
    風に雨に浸水・・・
    一週間違いで全く違うキャンプ場のようです(^_^;)
    でも晴れてきて良かったっすね!

    1. > たーぼーさん
      そうなんですよ全く違う状況です!
      うちの奥様も前の週なら良かったのにとしきりに言ってました。
      水攻めよりもやっぱり風がコワイですね。
      こういうキャンプで毎回思うんですが、晴れるとなんだか凄い乗り切った感があります。
      サバイバル、やみつき要素あるかも・・・

    1. > katsu58さん
      いやー、もう風は結構ですと言いたいです(笑)
      そうそう、ポール、調達が難しそうです。
      というかこのテント、もう廃盤なのでそもそも無理そうです。
      単純な作りではあるのでどこかにお願いすれば作ってくれろうな気はしないでもないですが・・・どうでしょう?
      ポール、ちょっと太くしたいです。

  7. 初めましてこんばんは。
    隣サイトのウェザーマスターで嵐を乗り切った者です^^;
    すごい暴風で全く眠れず、土曜に予定していたサファリパークも諦め、疲労困憊キャンプでした^^;
    まぁ綺麗な富士山を拝めただけでも良かったと思っています。
    またどこかでお会いすることがありましたらよろしくお願いします<(_ _)>

    1. > さとるのパパさん
      はじめまして~!
      おぉ!!お隣のウェザーマスターの!
      いや~、大変でしたね~!
      まさに嵐を乗り切ったという感じの夜でした。
      私の晴れて気が抜けてそこから眠りたい感じでしたが子どもたちに遊園地に引っ張っていかれました(笑)
      座ったらすぐ寝てしまうような状況でしたが・・・
      日曜朝、日が登る前の富士山が素敵でしたね。
      こんなに近くにいたんだなと感慨深かったです。
      こちらこそ、またお会いできましたらよろしくお願い致します!

  8. この週末、たしかに猛烈な暴風雨だったですね。
    クルマ運転中でしたが恐怖を感じました。
    でも、それを乗り切れば青空でしたね〜。
    嵐に襲われて水没してるときの幕内の雰囲気って
    どんな感じだったのか興味があります。
    あ、いや、今後の参考のために…。
    お疲れさまでした!

    1. > MOMOパパさん
      いやー、本気で怖かったです。
      あの暴風雨の中、富士山にいるという状況がなんだかもう自分でもよくわからなくなってました(汗)
      でも乗り切れた時のあの気持はなんとも言えないものがありました。
      幕内の雰囲気とは家族の様子ということですか?(笑)
      今回ばかりは強行した私が悪かったなとうちの奥様に「こんな日に連れ出してごめんね」と何度か言いました。
      うちの奥様は「こればっかりは仕方ない」と割り切ってる様子でしたよ。女子強し。
      子どもたちはやっぱり眠れない様子でした。
      天気予報があまり良くなかったこともあって、漫画を10册持ち込んでたのが正解でした。
      風の恐怖から気持ちを逸らすものがあって良かったです。
      眠れないなら漫画でも読んでるか~というのができたので。
      水没なのですが、アメドの時にフロアが湿ってることを何度か経験してたので、我家ではテントマットはクッション性より防水性必須で選んでます。
      なので多少水漏れあっても寝具は守れるかなとは思っていました。
      そういうのもあって、インナー内はそこそこ平和だったようです。
      雨が上がって排水出来た後、インナーの下を確認したら一部水が染みていましたがマットで防げていたようです。
      ちなみにグランドシートとインナーの間には水が入りまくってました。
      水面が出来ちゃうとダメですね。

  9. サバイバルキャンプ第二弾お疲れ様でした^^;
    豪雨はなんとかなりますが、嵐だと本当に危機感を覚えますよね。。。夜だとさらに寝れないおまけ付き。
    うちもくのわきで嵐、雷で車に避難したのを思い出します。
    そのときはタープを諦めかけましたから。。。

    1. > ちえりゅうパパさん
      サバイバル、二度ある事は三度ある・・・にはならないといいな・・・。
      そうなんですよー。豪雨はともかく風は・・・
      あ、でも今回は水害もあったので豪雨もコワイです(笑)
      ホント寝れなかったです。
      夜中リビングが水浸しなのを見てこれは本気でまずいかもと思いました。
      雷はもっと嫌ですね~!
      うちは逃げこむ車も狭いので・・・
      あ、スノピのタープは強風の中でもかなり強いですよ。
      低くしてしまえばほぼ大丈夫。
      中で過ごすことは難しいですが(笑)

  10. サバイバルキャンパーさすがです!
    インナーは水没しても、染みこんだりはしなかったんですか?
    うちはサバイバルは基本しないので、水没をまったく想定してないんですよね。たぶん、下からの水はアウトな予感。

    1. > こは・なのパパさん
      ちょ・・・我家は決してサバイバルキャンパーなのではなく、結果としてサバイバルだったというかなんというか・・・
      インナー、少し水が滲みました。
      インナーの防水性をあまり信用してないこともあって、テントマットはPVCの防水のものを使っています。
      今回はそれで寝具を守れました。
      サバイバル、是非お試し下さい。
      あ、ただサバイバルの後はしばらくキャンプ行かなくてもいいやモードになります(笑)

  11. 初めましてこんにちは。
    写真左上のスノピのひろです。
    ホントにあの嵐は凄かったですね。
    あの嵐の中の同志と言うことでコメさせていただきました。
    アメドとメッシュエッグドッキングでしたが夜中の強風でエッグのファスナーが勝手に開いてしまい、念のためエッグで寝ていた僕の頬を暴風雨が叩いてました。
    明け方の豪雨ではお座敷スタイルのホットカーペットまで浸水してしまい眠るのを断念しましたが、アメドの家族は朝まで眠れたようで良かったです。
    あの嵐を乗り切ったのでしばらくはそこそこの悪天候でも乗り切れそうです。
    嵐を乗り切っての富士山はキレイでしたね。

    1. > ひろさん
      はじめまして~!
      訪問有難うございます!
      嵐を乗り切った同士ですね!(笑)
      たしか隣のアメドの父子の方とお友達ですよね?
      ホント嵐凄かったですね~!
      私、メッシュエッグで70泊くらいはしたので、メッシュエッグをかなり信用してます。
      なので強風の中、こういう天気の日はメッシュエッグが良かったな~と思いながら見てました。
      連結含めて設営にはちょっと時間がかかっちゃうんですけどね~(笑)
      アメドは強風でも全く問題なしですよね。
      ホッカペ浸水しちゃいましたか。
      あそこのサイトの感じだと雨だとお座敷は厳しいですね・・・
      メッシュの隙間からの風もそれなりにあったのでは?
      今回は本当に良い経験になりましたね~!
      またどこかでお会いしましたらよろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA