11月後半の3連休はPICA富士西湖でリベンジキャンプ!(中編)

前編の続き。
朝。
冷えました。
と言っても我家は電源でぬくぬく。
あ、でもマットがひとつちょっとパンク気味。
うーん、また修理?気が重いなぁ。
パンクしないマットがほしい・・・

ミニ太も冷え冷え。
朝の散歩をします。

西湖も冷え冷え。
あ、この幻想的な雰囲気の中カヌー出てますね。
いいなぁ。

湖畔に岩が置いてあってその周りだけ霜が溶けてます。
なんだろう?
岩をどけると・・・

穴!深い!
なんだかなま温かい空気が出てます。
温泉!?とか色々盛り上がって話してたらカヌー体験のスタッフさんが
「ただの穴です。西湖と繋がってます」
と教えてくれました。
なんだ・・・いやそれも凄いけど。
そうこうしてるうちに日が昇ってきました。

秋っていいね・・・・
子どもたちも起きてきたので朝食準備です。

フジカにプレヒートしたスキレットを被せて調理中。
なんだか凄くピッタリ。
シンデレラフィットとはこのことか。

焼けました!ピザです。
裏はサクッとチーズはとろりで良い感じです。
このワザは使える・・・
お昼前にコウモリ穴に行ってみる事にしました。

車で出たけどキャンプ場から歩いて行けるくらいの距離でした。

ヘルメットを受け取って入り口まで歩きます。
樹海歩きも楽しい。

入り口到着!気分が盛り上がります。

低!!子ども達はサクサク進みますが大人はハラハラしながら進みます(腰が心配で)

チョットしたステージみたいになってる場所も。

あ、ゴール。結構短かったかな?

BEEF家と我家は吉田うどんを食べに「くらよし」に来ました。

お!ウマい!
ここはかなり気に入りました。ごちそうさま!
キャンプ場への帰り、BEEFさんは買い物して帰るとのことなんで、我家はふと目に付いた「紅葉台」の看板に引き寄せられてよってみました。
・・・あれ?
こんなに登るの?
ひたすら狭い山道で離合が・・・ってこっちでは使わない言葉なんでしたっけ?車のすれ違いが凄い大変です。
登って登って登って・・・「なんでこんなとこ来ちゃったんだよー?」「さっきの入り口で引き返せば良かったんじゃないの?」
といううちの奥様と私の責任のなすりつけ合いが始まります(汗)
Uターン出来ないので諦めてとにかく登ります・・・

はぁはぁ、やっと到着!紅葉台!
富士山が真正面!
・・・でも紅葉はほとんどなかった(汗)
あ、あれ?BEEFさん?
買い物に寄ったと思ったBEEFさんも後ろからついてきてました。
我家がここに吸い寄せられたのを目撃したBEEFさん、キャンプ場への近道に違いないと追いかけてきたそうです(汗)
なんか・・・スイマセン・・・
とりあえず紅葉がないとそんなに見るとこもないのですぐ引き返します。
何度も崖から転がり落ちそうになりながらキャンプ場に戻りました。
後編へ続く。

11月後半の3連休はPICA富士西湖でリベンジキャンプ!(中編)” への4件のフィードバック

  1. 紅葉のない紅葉台(笑)
    ミニでも狭いとなると、大変な山道!
    奥様が運転?
    ピザのいいね〜(*^_^*)参考にします( ´ ▽ ` )ノ

    1. > まめこさん
      紅葉は登ってる途中で期待できないと気付いたんですが、引き返し不可能でした(汗)
      運転は自分でしたよ~!
      うちの奥様だったら安全運転なので倍かかったかも(汗)
      ピザ、なかなかよい感じでした。
      ポイントはプレヒートかなぁ・・・
      あとチーズが垂れると大惨事かもです(笑)

  2. すごい近いとこにいたんですね。
    そこからだと、紅葉台を抜けて、
    ガストの交差点を右折してくればすぐでした。
    う〜ん。残念すぎるっ!!

    1. > 開拓団隊長さん
      そうなんですよそうなんですよ〜!
      超近くだったんですよ〜!
      ホントに残念です・・・
      ストリートビューで見てみたんですが、やっぱりいまいちわからない感じです。
      歩道橋のところで曲がるんですよね?
      行ったら近いのかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA