エアコン無しで涼しく寝る方法

我家のエアコンは30年ものです。エコなんて関係ないってくらい大食らいなのに効きが良くありません。
借家の備品なので簡単に交換するわけにもいかず、若干困ってたりするのですが、元々私がエアコン嫌いなこともあって放置気味です。
そんなわけで毎年この時期は家中の窓を網戸にして寝てます。
でも家中を網戸にしてもそんなに大きな窓があるわけでもないので、そんなに外の冷気が入って来ません。
風がないとほぼ無意味。
冬場テントをフルメッシュにしても風がなければそれなりに保温効果があるんですが、家でもそれは一緒ですね。
で、発想を変えることにしました。
家中の窓を網戸にしても効果ないのは空気の流れがないから。
であれば強制的に空気の流れを作ろうと。
そう、家の中のエアーフローを見なおしてみることにしました。
家の中で空気の流れを作る道具といえば、扇風機とキッチンの換気扇。
これまでは家中の窓を開けてましたが、逆にほとんどの窓を閉め切ることにして、寝室の窓だけ開けて網戸にしました。
空気の入る場所を寝室だけに絞ってみたんです。
で、家の中の寝室からキッチンまでの全てのドアを開けて、換気扇のスイッチをオン。
コレが効果抜群で、寝室の窓から外気が自然と入ってくるようになりました。
キッチンは1階の端で、寝室は2階の反対側の端。結構離れてるのですが、その間の窓を締め切ることによって寝室から外気が入りキッチンで排気するという空気の流れが出来たようです。

扇風機はその寝室の窓の下に置いて上向きに風を送り、補助的に寝室内の空気を循環させるようにしています。
いまのところ、これで風がない日でも涼しく寝れるようになりました。
それなりに風のある日なら多くの窓を開けて換気した方が涼しいのですが、安定的に外気を取り込むにはこういう方法が良さそうですね。
エアーフロー奥が深いです。
コレでこの夏乗りきれるかな・・・

エアコン無しで涼しく寝る方法” への16件のフィードバック

  1. 震災のときにエアコン壊れたのでそのままです。
    うちは角部屋のリビングが涼しいので
    リビングから続く廊下に扇風機を置き、その風を斜めに寝室に送りこんでいます。
    いつからかこれを「ピタゴラ」と呼ぶようになり
    「今日はピタゴラしよう」的な使い方してます。
    これ、リビングが暑い日は全員死にます。
    そんなことより、
    アズキ先生のイラストのおうち、かわいい!

    1. > 牡蠣子さん
      牡蠣子家はまだ震災の傷跡が残ってるんですね・・・
      我家のリビングは図でいうところの寝室の下なんで、窓全開にすれば夜はそこそこ涼しいです。うちの奥様とかリビングにマット敷いて寝てました。
      え?ピタゴラ?
      ・・・あ、なるほど。ピタゴラスイッチ的に風を送るからですね?
      その作戦だと結構難しそうですね~。

  2. 仕事的な意見で言うと換気扇の排気量がわかった上で寝室の開口を調整してあげるとさらに空気が引っ張られる力が強くなり、流れが多くなりますよ。
    窓を全開するより少し閉じながら調整してみるといいかもしれませんね
    室内を陰圧にして外気空気を取り込む感じにするイメージです。
    実は家ブロガーでした(笑)

    1. > sunocomodokiさん
      なんですかそのプロなコメントは!!
      そうそう、陰圧なんですよね。
      寝室のドアは内開きなんですが、この作戦にして、ドアを閉めて押して開けようとすると結構圧を感じます。
      寝室以外が陰圧になってて、寝室の空気を引き出そうとしてる感じです。
      なのでその結果として寝室の窓から結構空気が入ってくるみたいですね。
      家ブロガーってなんですか!?建設日記みたいな?

  3. おはようございます!
    すごいな〜、こんな工夫で涼しく寝られるんですね(^^)
    我が家は最近、夜はエアコンに頼りっぱなしです(ー ー;)
    昼間はつけてないんですけどね。

    1. > Ameさん
      毎年何らかの工夫で乗り切ろうとするんですが、今回の作戦はかなり効果大でした。
      しかも最近の密閉度の高い家であれば、どの家庭でも応用できそうな方法なのが良いです。
      え、むしろ昼付けないって凄くないですか?
      うちは昼はもう暑くて全然ダメで、あまり利かないクーラーを全力にしてるようです。
      その分夜は省電力でしのぎたい感じです。。。

  4. うちは古い家なので、通気性が良いというか、単純に隙間が多いので、同じような方法でもあんまり効果がないんですよね。
    エアコンはあるんですが、天井を貼ってないのと階段スペースにより、エアコンの効果がありませんw
    よって、リビングでは工場扇が大活躍してるという妙な家なのです・・・。
    私の仕事的な車の世界でも空気を入れることよりも抜くことを重視してます。双方のバランスが保たれる最良のポイントがあるんですよね。

    1. > おたま@naturumさん
      あー、元々日本家屋なんかはそういう空気の通りの良さで快適にしてましたよね。
      土壁の湿度調節機能と、空気の流れで快適だったのではと思います。
      我家もリビングに階段があって、熱は全部そこから上の寝室に流れ込んじゃうんです。
      おぉ、そういうお仕事なんですね。そうそう、抜くことがすごく大事ですよね。色々試してそういう風に感じています。
      なのでもし持ち家だったら寝室に換気扇付けるのになぁと思います。
      まぁちょっとウルサイかもですが・・・・

  5. 昔は夏でもエアコンかけずに窓を閉め切って寝てたのですが、
    お犬様のせいで24時間エアコンが稼働してて超寒いです。
    世の中からエアコンとアスファルトが無くなれば、平均気温が5、6℃は下がるんじゃないかと思ってます(^^;)

    1. > ちびるくんさん
      わんこのいる家庭は一日中エアコンつけてるらしいですね。
      お犬様が一番贅沢ですね~(笑)
      ホント世の中からエアコンがなくなったらどうなんでしょう?
      ちょっとは環境が良くなりそうですよね。
      でも改めて考えるとエアコンって凄い仕組みですよね。
      昔の人が体験したら衝撃だろうなぁ・・・

  6. うちは去年暑さに耐え切れず(息子の汗の量が尋常じゃなかった)に、エアコンを購入しました。
    でも、やはりエアコンかけると寒かったり体調がイマイチなので自然がいいですよね。
    記事もコメントも勉強になったので、我が家でも試してみようかな!

    1. > ちえりゅうパパさん
      エアコンってどうしても強くし過ぎちゃうのがダメなんですよね。
      エアコンして布団かぶるのが快適な感じではあるのですが、なんだか凄く無駄をしてる感じが・・・
      うちの下の子も汗が凄いです。
      この作戦、寝室に窓があれば結構イイ方法だと思います。
      お試しあれ!

  7. うちは1階のリビングにしかエアコンはありません。
    大きい吹き抜けがあるので、熱気は2階にいってしまいます。
    サーキュレーターで撹拌して温度差を埋めようにも、限界がありますね。
    2階の寝室はここ何日かの猛暑日は就寝時間に32度もあり、
    窓全開でも寝苦しかったです。
    ただ昨夜は就寝時に29度台で比較的安眠できました。
    この、2、3度の違いが大きいんですよね。

    1. > ヴィーノロッソさん
      吹き抜けって上の階が凄いですよね。
      我家も吹き抜けの熱気が凄いです(図の真中部分)
      夜天井をパカっと開けて昼間たまった熱を外に放出できたらすごく快適だろうなと思います(笑)
      そうそう、多分その2,3度差でぜんぜん違うんでしょうね~!

  8. ナチュブロに来る前数年別のところでやっておりました。
    ってかそっちが本職だったりする。
    なので断熱と換気、結露は得意ですよ

    1. > sunocomodokiさん
      本職は腸詰屋とばかり・・・(笑)
      でもあれですね、温度管理とかそういうのは通じるところがあるのかもですね。
      家ブログ見たかったなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA