ホームシアターに挑戦してみた。(修復編)

続き
とりあえず、落ち着いてスピーカーの現状を良く確認

コーンは無事だけどエッジはぼろぼろ。
あとホコリだらけ(汗)
でも拭いたら壊れそう・・・

とりあえずユニットを外します。

本体はMDFですね。

取れた。ケーブル外すのが結構面倒でした。

ここで登場、修復用エッジ。
そうなんです。スピーカーのエッジって修理出来るんです。
コーンとフレームを支えるエッジはウレタンで出来てて10年もたないんですよね。
交換用としてゴム製とウレタンが選べたんですが、耐久性より値段でまたウレタンを選択。
また8年後くらいに交換だな・・

古いエッジを彫刻刀とカッターで取り除きます。

コーンの周りも慎重に。ユニット4個分の作業で2時間くらい掛かったかな・・

新しいエッジを真ん中のコーンに接着。これでしばらく乾かします。

乾いたらフレーム側に接着。センター出ししつつ固定。
念のためエッジの境目にボンド塗りました。
汚いけどキニシナーイ。

本体に取り付けて完成!!

最後にアンプのスピーカーセッティングをやり直して修復完了!
ビビリ音も無くなってスッキリしました。
修復するとなんだか愛着が湧きますね。
とりあえず最低限の出費でなんとかなりました。
やっと一安心。
さー、なに見ようかな〜。

ホームシアターに挑戦してみた。(修復編)” への6件のフィードバック

  1. おはようございます
    自分昔 BOXとスピーカーを別々に買ってきて
    自作のスピーカーBOX作った事有りますよ♪ 30年以上前ですけど(笑
    当時はコンポ全盛で リアスピーカーで活躍してくれましたね
    今じゃあんなに大きいのは 流行んないんだろうな~(笑

    1. > はやてさん
      おぉ!30年以上前って相当昔じゃないですか!
      自作スピーカー、ちょっと憧れがありましたが、それこそ沼っぽい気がして手が出ずでした・・・
      このスピーカー買った当時はスピーカーが劣化するとか考えもしなかったです。
      いまでもリサイクルショップ行くと巨大なスピーカー売ってたりしますよね・・・

    1. > akimichiさん
      ふふふ・・・実は注文しています!アナ雪!
      子ども達が映画見に行きたーい!というのをお金かかるから無理!と我慢させておきながらもっと散財した罪を償います(汗)

    1. > しおん家のしおんパパさん
      初めましてでしょうか?
      ご訪問ありがとうございます!
      おぉー!エッジ修理やられてたんですね!
      エッジはセーム革の方が優しく滑らかな音になるらしいですね。
      ウレタンはちょっと人工的な音がすると言う話を見かけました。
      かなり惹かれたのですが、結局は値段と簡単さでファンテックで手に入るウレタンエッジにしました。
      スピーカーの買い替えはちょっと難しいですね〜。
      捨てるのもったいないですし・・・・
      ブログ、勝手にお気に入りに登録させて頂きました〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA