スノーピークの新ブランド戦略?

スノーピークのビジネス書が出るみたいですね。

スノーピークのブランド戦略はやっぱり凄いと思います。
最近のアウトドアブームもあってかなり注目されているようで「スノーピーク 戦略」あたりで検索すると沢山の記事が引っかかります。
ざっくり言えばファンを作る戦略ってことでしょうか。確かに色々学べるところがありそうです。
ところでスノーピークの戦略といえば、先日まかなおさんの記事を読んで驚きました。
スノピのアメニティードームは先日の値上げでも、以前の税込価格29,800円から税抜価格29,800円へと、店頭での表示価格が変わらないようなわずかな値上げに抑えられてました。スノピ沼へ動線として「損して得取れ」的なポジションにある商品なので、妥当なやり方だよな思ってたのですが、実はこの商品でも「損」を最小限にする策が張られていました。
なんと、アメニティードムと一緒に売られてるマットセットが大幅値上げしてました。
旧マットセット TM-010  7,620円(税込8,000円)
新マットセット SET-021 13,800円(税込14,904円)
その差、6180円と 9割 8割以上。
値上がり幅の大きかったランドロックでさえ1割程度の値上げだったことを考えるとこの商品だけ極端な値上げです。アメド+マットセットと考えると税込み価格で実は1万円くらいの値上げになってるみたいです。
あ、値上げはいいんです。アメドの値上げを抑えて、その分マットを高くしたっていいと思います。絶対セットじゃないとダメなものでも無いですし、アメドは標準的なフロアサイズなんで、他メーカーの商品とも合わせやすいです。そもそも、スノピ基準からすると、元のマットの値段が安すぎたのかもしれません。
記事を読んで驚いたのは、先日の値上げリストにこのマットセットが載ってなかったことなんです。
型番を変える事によって完全に隠されてました。
以前スノーピークの値上げについての記事を書いた時に、商品の値上げ率を全部計算したので、もしちゃんとアナウンスされてたら気づいたと思います。そして「アメニティドーム、実質1万円値上げ!」とか書いたと思います(笑)
これも販売戦略なんでしょうが、ちょっとズルい気がしますね。
先日行った悪魔城Wild1では新しいマットセットがさり気なーく売ってました。
アメドを買ったらやっぱりこのマットセットを手に取る気がします。なんだかんだで物売るのが上手いです。スノーピーク。
そんな高級マットセットをかさばるという理由でリストラ気味な私。
なんだかもったいないような気がしてきました(笑)
そうそう、値上げリストに掲載されてなかったトルテュproですが、こちらはセット内容が変わったんですね。リップストップでなくなったのはアナウンスの通りですが、それ以外にもシールドルーフとグランドシートが別売になったみたいです。
トルテュライトよりproの方がお得かもとか思ってたのは甘かった・・・・
※追記 勘違いがあったので続き書きました

スノーピークの新ブランド戦略?” への16件のフィードバック

  1. ご紹介ありがとうございますのまかなおです。
    マットシートセットの値上げ幅は八割台のハズですよ!(こっちも電卓叩いてるので)
    まぁ、値上げリストと言うのは、この型番
    メーカーとして値上げしてるからな!(販売店に文句言うのは筋違いやぞ)という位置付けなので、載ってないのはまぁしょうがないと思います。
    でも、マットシートセットごときが、おしゃれです一般的な基準では高品質のファミリーテント(アメド)の半分近い値段に登るのは、やはりアメドは超バーゲン何だろうなぁ、と。
    今度スポーツオーソリティの10%クーポンでたら、アメドだけ買うのもありかなぁ、と思うまかなおさんでした。

    1. > まかなおさん
      おっと、早速修正しました!
      税抜きで計算した時は8割以上で税込みだともう9割近いよな・・・とか考えながら書いたので混乱してました。
      スイマセン・・・なんか盛った感じになってました(汗)
      フムフム。型番を変えずに値上げするからアナウンスが必要って話で、むしろ型番を全部変えるんだったら通知の必要すらないってことですよね。確かにメーカー視点では筋を通してる話なんでしょうね。
      まぁなんというか、スノーピークのアメドはディアゴスティーニの一巻みたいな戦略と思ってたらいつの間にか100円マックのポテト・ドリンクセット戦略も取り入れてた!
      みたいなことを言いたかったって感じです。ズルいと思いつつも、やっぱり賢さが見え隠れして悔しいですね(笑)
      アメドとマットセットで100泊以上した私ですが、このセット、真面目に良い商品なんです。マットの値段も新価格で妥当だと思います。
      先日コールマンのマットを買ったんですが、確かに半額でしたがクオリティの差は歴然でした。
      積載に困らなければやっぱりスノピのほうが良いですね。
      アメド、お薦めです!(笑)

    1. > ピノさん
      私も29800円になる前に買いました。
      29800円になった時に、これはユーザー増えるだろうな~と思ったらやっぱり増えましたね。
      冬場は昔からスノピが多かったですが、夏場だとキャンプ場に1~2張だったのが、今は数えられないくらい居ますね。
      入り口としてホントに良い商品だと思います。

  2. 商売なので都合の良いことは声高に、都合の悪いことは言わないという、顧客主義的なお客の方を見てる姿勢をPRすればいいんでしょう。
    実際、CS等はすばらしいと思うし、製品も良い物があるとは思います。
    価格は顧客満足度によって価値観変わるので他と比較することも無意味ですし、高いか安いか顧客が決めることですし。
    でも、まあ世の中、知らなくていいことって多いですねぇ・・・・w

    1. > おたま@naturumさん
      まぁ商売なんで、そうですよね~。
      スノピは顧客の育成に力を注いでるみたいですね。
      なんでも、ロイヤルカスタマーと呼ばれるプラチナ・ブラック会員からの売上が全体の4分の1を占めるらしいです。
      凄すぎる。
      でもなんかわかる気がします。
      ポイントカードの仕組みがよく出来てるんでしょうね。
      一気に使わせる(育て上げる)システムになってます。
      そのラインに乗れなかった私はちょっと冷めた目で見ちゃう感じですが・・・

  3. こんにちは
    アメドのマット、最初のセット販売する前の単品販売品は高かったので、戻したのかな? 気になるのは値段だけが高くなったのかそれとも、質も変わった上でなのかでしょうか。
    セット販売品のシートは、薄かったですし。
    Snowpeakのビジネスモデルは、日本+韓国は通用しそうですね。
    ドイツやアメリカだと、スノピの幕は受け入れられていないようで、バックパッカー向けの地や天、そしてカトラリーに限定されていますし。2面展開なのかな?

    1. > tatudayoさん
      私もそれが気になって改めて調べてみたのですが・・・・見逃してた事実にまた気づいてしまいました・・・(汗)
      上の記事に一部訂正する必要がありそうなのでまた記事にします・・・
      とりあえずマット厚は以前のセットと同一の5mmです。
      単品のは7mmで周辺が立ち上がってるんですよね。
      今は絶版してる気がします。
      一応2面展開してるみたいですが、山向けのテントの評判はどうなんでしょうね~?

  4. ヤマコウ時代の頃も高いと思ったけど今はもっと上いってますよね。
    昔にくらべたら諭吉一人分以上は増員されているのかな~
    そんな使わなくなったヤマコウ製品がまだ転がっていた気がしてきた・・・

    1. > sunocomodokiさん
      ヤマコウって相当昔じゃないんですか?
      私が生まれる前・・・と言うのは言い過ぎかもですが(笑)
      眠ってる商品が意外と高値で売れたりしますよね。
      あ、でもうちにはそういうお宝は無いかな・・・

  5. スノーピークの戦略はすごいですよね。
    私も一時期まんまとハメられましたから(笑)
    一般ユーザーからコアなユーザーまで
    しっかり心をつかむってすごいなぁと感心してます^^
    今新幕検討中なんですが、
    またまんまとはめられるのも悔しいので
    どうしたものか考え中です( *´艸`)クスクス

    1. > wishさん
      いやーほんとそうですよ。
      私も完全にハマってましたし。
      距離ができたのはポイントカードからですかね・・・
      あのリセットシステムに二度ほどやられてなんだか嫌になりました。
      私も新幕はSPで考えてたんですが、結局別のを買っちゃいましたし、しばらく無いですかね・・・

  6. いゃ〜スノピ商売上手ですよねぇ〜‼︎
    道具だけではなく、C&CやSGなんかも良く考えられてます‼︎
    そういう企業努力があって、今のアウトドアブームがあるんだと思います‼︎
    キャンプ人口が増えて、予約が取りづらくなってとかもありますが、倒産とか閉場とかになるより良いので、頑張ってもらいたいものです‼︎
    とはいえ、自分もスノピ幕買うことないだろうなぁ‼︎紙のカードに戻っちゃったしなぁ‼︎

    1. > まーさーやパパさん
      ほんと上手ですよね〜(笑)
      確かにキャンプ場も凄く考えてるなと思います。
      たしか昔オートキャンプブームがあって、廃れて、また今があるんですよね。
      閉鎖は悲しいのでちょうど良いバランスを保ってくれると嬉しいですね。
      まぁ一番いいのは収入が増える事なんでしょうが、こればっかりはムーリー(涙)
      紙のカードに戻された瞬間の切なさと言ったら・・・・
      スノピめぇ・・・

  7. はじめまして、新着からきました。
    私も去年トルテュPro買ったところで、スノーピークの商売上手(笑)なところが鼻につくようになってしまって。
    2013年のカタログは穴が開くほど見てたんですが、今年は届いた時にパラッと見て以来開いてません。
    今は、雑貨屋でキャンプに流用できそうな道具を探す方が楽しかったり。
    ※勝手ながら、お気に入りに登録させていただきました。

    1. > katsumushiさん
      はじめましてー!
      ご訪問ありがとうございます!!
      スノーピーク、良いメーカーなんですよ。特にアフターサービスは言うことなしです。テントも、それこそアメドは100泊してもなお健在です(笑)
      キャンプで道具に不安を感じず過ごせるって心強いんですよね。
      そういう良い商品を作ってるのに、ポイントカードの戦略あたりは商っ気がありすぎてちょっと引いてしまいます。
      この戦略、確実に上手く行ってるので困ります(笑)
      雑貨屋での道具探しも楽しいですよね!
      うちはなかなか運べないので色気に欠ける感じですが、もうちょっと工夫したいなと思っています。
      私もお気に入りに入れました!
      よろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA