オートキャンプ白書2017が出てます。

日本オートキャンプ協会が発行する「オートキャンプ白書」の2017年版が出てます。

ついひと月ほど前に2016年版の紹介をしたばかりでしたね。

オートキャンプ人口は増えてるけど実はピーク時の半分くらい

今回も概要だけ紹介。

  • 「オートキャンプ参加人口」 4年連続、前年上回る
    昨年よりキャンプ人口がまたちょっと増えてます。
    毎年順調に伸びてますね。

  • オートキャンプ活動の実態:ビギナー層増える
    キャンプ回数1回の入門者、キャンプ経験年数1年が共に増えたそうです。

  • 2016 年のオートキャンプ場の実態:稼働率過去最高を更新
    2016年はゴールデンウィークやお盆の天気が良く、ビギナー層の増加もあって稼働率は上昇したようです。

  • キャンプ用品の需要動向:綿のテント上昇
    おしゃれキャンパー御用達であるコットンテントの需要が伸びてるようです。
    やっぱりSNSなんかの影響が大きいみたいですね。

  • キャンプに使用するクルマ:キャンピングカー5%がレンタカー
    そもそもキャンピングカーの利用率が5%で、その更に5%がレンタカーだそうです。
    ということは全体の0.25%がキャンピングカーのレンタカーってことですね。
    少なっ!

全体的に景気が良さそうな感じです。

なんだか我家のキャンプにいけない状況と真逆でなんだか切ない・・・

こういう統計を見てると自分なりの分析をしたくなる・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

画像・資料引用 : 一般社団法人 日本オートキャンプ協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA