FlashAirの新製品、迷う事無く導入決定!

去年原発事業の失敗で経営状態が悪化してる東芝。

その東芝が今月の16日に無線LAN通信機能を搭載したSDメモリカード「FlashAir」の新製品を発売開始してます。

今回発表された新しいFlashAirはかなり魅力的になってます。

現在私が使ってる前のバージョンより大幅な性能アップ。

以下その内容

  • メモリの基本性能である読書速度がアップ

    UHS-Iインターフェイスに対応し、4K動画撮影も可能なUHSスピードクラス3を実現

  • 無線通信性能の大幅な向上

    前のモデルと比べてなんと2.9倍の転送速度を実現

  • 「Eyefi Connected」に対応

    このモデルよりカメラ側が通信時に電源を安定して供給するEyeFi連動機能に対応

なんという理想的バージョンアップ!

特に無線通信速度が3倍近くアップしたのは嬉しい!
スピードだけ見ると同じ東芝のTransferjetの方が更に3倍ほど速そうですが、それでも以前の9倍差と比べればかなりの健闘です。

もちろんEyefi Connectedも「待ってました!」の機能です。これまで何度転送中に電源が切れて中断したことか・・・

基本的に外ではインスタに上げる写真しか取り込みしないので、一度に数枚程度取り込めれば十分なのですが、そのたった数枚でも不用意に電源が切れて困ってました。
我家のカメラはファイルサイズが大きくて取り込みに時間がかかるし・・・。

「無線通信速度3倍」「Eyefi Connected」の2点で転送ストレスはなくなりそうです。

あと消費電力は変わらないらしいですが、転送速度が短くなれば当然その分省電力。
電池の消耗が気になってましたがそれも改善されそう。

良いこと尽くめだ・・・・

ずーっとTransferjetのMac対応を待ってましたが先にFlashAirがこんなに高性能化するのは予想外でした。

これは買います。

すぐ買います。

もうほんと久々の東芝関連の良いニュースでした(笑)

これはキタ!!・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

画像・資料引用 : FlashAir™ SDHC/SDXCメモリカード(SD-UWAシリーズ<W-04>)|東芝:パーソナルストレージ

FlashAirの新製品、迷う事無く導入決定!” への2件のフィードバック

  1. 昨日買ってきました。
    前世代からのスピードアップ(書き込み、wi-fi共に)がハッキリと体感できて、サクサクで気持ちいいです。
    レジに持っていくときに一瞬トランスファージェットと悩んだのは内緒です(笑)

    1. わわ!もう手に入れたとは!!早い早い!!
      今日ヨドバシに行こうと思ってたのですがそんな余裕がなかったです・・・

      トランスファージェット、ソニー時代からずっと気になってるのですがなかなか最適なソリューションにならないんですよね・・・
      iPhoneにハードをつけるんだったらライトニングSDカードリーダーでイイんじゃないか疑惑が拭えません(笑)

      iPhone的ベストはAirDropに対応したメモリカードの登場です(ないない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA