炸鏈(ジャーレン)が出て来た

先日キッチンを片付けてたら奥からこれが出て来ました。

リバーライトの炸鏈(ジャーレン)、穴杓子。

中華料理で、油通しや湯通しをした際に鍋からすくい上げる道具です。食材の形を崩さず一気にすくうのが得意です。

・・・いや得意らしいです。

・・・実は過去1回だけしか使ったことないです(汗)

なんというか、ただすくうだけの道具の割に大きいので洗うのが面倒ですし、そもそもそういう料理をそんなにしないので・・・

同じ時期に買った北京鍋はがっつり使い込んでます。

なんだか捨てるのは勿体無いしどうしよう。

なにか目から鱗な使い道ないかなぁ。

使わない道具はいらないよね・・・と思ったらミニ太クリックで応援お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA