ドクター中松の発明した「醤油ちゅるちゅる」は今の灯油ポンプとちょっと違うらしい

石油ストーブを使ってると、ポリタンクから灯油を入れるのに灯油ポンプが必要ですね。
電動、手動と色々ありますが、フジカを手に入れた時電動ポンプを買ったらフジカの給油口に入らなかった苦い思い出から我家では手動オンリーです。
これを「醤油ちゅるちゅる」って言うって社会人になるまで知りませんでした。ドクター中松が発明したってことも。
でも、普及してるのはドクター中松が発明したものとポンプ部の仕組みが違うらしいですね。
で、この灯油ポンプ、どの商品もそんな変わらないだろうと思ったら結構違いました。

我家にあるのは2種類。左が「MIYAKE」の灯油ポンプで、右が「とらぽん」という商品です。
どちらも100円程度の商品ですが、この二つだと圧倒的に「とらぽん」が使いやすいです。


「MIYAKE」のポンプはまず華奢です。全体的に薄くて、ポンプ部分を握りつぶしたときに戻りが悪く、上のキャップから空気も漏れやすいです。

なかでも凄く使いにくいのが、収納時にノズルの先を固定するCの字のパーツ。
これにパチッとはめるときに灯油が散ったりふたもないでの漏れたりとろくなことがありません。

「とらぽん」の方はキャップ状になっていて、すっと差し込めば漏れることがありません。
全体の作りも丈夫で、ポンプの戻りも良いです。
あと大きな違いとして、ポリタンクの水位が高いとポンプを握らなくても「サイフォンの原理」で自然に流れて給油出来ますが、「MIYAKE」はその状態を維持しにくいです。
うーむ。
正直、クオリティの差がありすぎます。
もしかしたら、うちの「MIYAKE」はたまたまはずれを引いた可能性もありますが・・・
そんなわけで、もし「MIYAKE」のポンプを使ってて、灯油入れるの面倒だなと思われてる方がいましたら、是非「とらぽん」をお試しください。
もしかしたらちょっと楽になるかもしれません。
我家の近所だと生協に売ってましたよ!

ドクター中松の発明した「醤油ちゅるちゅる」は今の灯油ポンプとちょっと違うらしい” への6件のフィードバック

  1. こんにちは^^
    物によって色々あるんですね。
    いつも先端のポタポタが気になっちゃって、ウエスでくるんでコンビニ袋に突っ込んじゃってます・・・。
    キャップ付きが良さげですね。
    あっ、お気に入りに入れさせていただきました。
    また遊びに来ます(^_^)

    1. > からしさん
      灯油のポタポタはちょっとイヤですよね〜。
      我家はこのポンプと、灯油ポンプホルダーを使ってるので、結構スッキリ収まってます。
      手が汚れることも無いですよー。
      お勧めです!
      私もお気に入りに登録させて頂きました〜!
      よろしくお願い致します!

  2. ポンプってこんなに違いがあるんですね!?
    私はたぶん、MIYAKE使ってますね。
    こんなものだろうと我慢して使ってましたが。。。
    とらぽん、探してみまーす(=゚ω゚)ノ

    1. > wishさん
      うちにあるMIYAKEのはノズルの蛇腹が関節的になってるんですが、今までこういう形のは見たことなかったんですよね。
      ポンプって作ってるメーカー結構あるんですかねー?
      ぱっと見一緒なんで全然わからないですね。
      でもとらぽんは使いやすいと感じましたよ!

  3. 醤油ちゅるちゅる!?・・・ 知りませんでした^_^;
    あっ、はじめまして♪ 自分も毎日ストーブに使ってて、、
    かなり興味深いレポに思わずコメさせて頂きました(^^ゞ
    とらぽんですか!早速近所のホムセンにて捜索したいと思います♪
    PS・じつは先日、自分も道満にて後ろ姿を眺めておりました(*^^)v
    カッコえかった~~☆☆☆

    1. > 505さん
      初めまして〜!
      コメントありがとうございます!
      おぉ、先日のGOOUTなグループの方なんですね〜!
      みなさん格好良かったです!
      我家も自宅で毎日使っているのですが、いまのところこのとらぽんが調子が良いです。
      実はとらぽんを1度ストーブで溶かしてしまい、MIYAKEを買って来て使いだしたらいまいちしっくり来なかったので、再度とらぽん買いました(笑)
      お気に入りに入れさせてくださいね〜!
      よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA