撥水ダウン

フフフ。冬休みになりました。
とりあえず、年越しまで予定が無いのでのんびりです。
いやー、寒波やって来てますね。
ダウンが無いともうどうにもならない季節になりました。というか家の中でもダウン着てる私。現代の半纏ですね。
ダウンといえば、ここ1~2年くらいで大きな進歩がありました。
これまで羽毛のダウンは水に濡れるとしぼんで防寒着としての役割を果たさなくなるので、水厳禁が常識。なので極力濡れないように着る必要がありました。
ところが最近のQUIXDOWNやUltraDryDownはダウン自体に超撥水処理をしていて、湿気を含みにくくなっています。
Hiker’s Depotの詳細な説明
うーん凄い。
我家のは当然普通のダウンなので、濡れそうな状況だとやっぱり着るのを躊躇われます。
一応インナーとしても着れるタイプを持ってるので、上から防水ジャケットを着れば良いのですが、着膨れ感あるし何となく好きじゃありません。
ダウンはやっぱり一番上にジャケットとして着るのが一番好きです。
そんな訳で一番上に着れる、超撥水ダウンウェアをいくつか紹介。

「Patagonia Special Edition Encapsil™ Down Belay Parka」
いきなりラスボスです(笑)
Patagonia独自のプラズマ加工を施した、1000フィルパワー(!)の超撥水ダウンジャケットです。
1000フィルパワーは他ではまずあり得ません。
値段は8万越え。ひょえええ。。
自宅で洗うことは出来ないので、Patagoniaに送って洗ってもらうようです。いまのとこ洗浄費用は無料。
ホントに特殊な商品ですね。

「Marmot コンプリート クイックスダウンジャケット」
Patagoniaに比べてグーンと現実的になりました。それでも高いですが・・

「Foxfire アクアガードダウンフーディ」
これは表面が防水透湿素材なんで雨でも余裕ですね。
なんでも水に沈まないので洗えないんだそうです(笑)
うちの奥様向けだったらMarmot好きなのでこのあたりかな・・

「Marmot ライト クイックスダウンジャケット」
値段も上のに比べれば・・・
でもこれだとやっぱりインナーに着るダウンって感じかな?
超撥水ダウンウェア、欲しいけど既に2着持ってるし買えないな・・・
・・・今持ってるのを手放せば・・・
いやいや、それでも無駄遣い過ぎる・・・
テントの誘惑には負けないんですが、ウェアの誘惑には負けがちなんだよなぁ・・・
困った。

撥水ダウン” への2件のフィードバック

  1. おはようございます
    そういえば、テントは1つを酷使されていますが、ウェアはいろいろと持っている印象はあるかも(笑
    1000フィルパワーってモンベルのプラズマとかもそうだったかな?
    すごい高性能ですよね!
    しかしお値段・・・
    撥水ダウンは確かに安心して着られそうですね
    みてると欲しくなってきました・・・

    1. > MITSUさん
      き、気付いてしまいましたね・・・いやバレバレでしたか・・・
      私、服さえ何とかなればテントとかシュラフとかいまいちでもなんとでもなると思ってるのでつい・・・
      でも最近、体型が変わると服が使えなくなると言うリスクに気付きました。
      ヤバい。
      モンベルのプラズマも1000なんですね〜!スゴイ!
      132g!!軽い!インナーに着るには最強そうです。
      パタゴニアのは500gなんで、そのまま寝れそうですね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA