窓のあるテントが欲しい

1年くらい前から窓のあるテントが欲しいと思っています。
メッシュの窓ではなく、透明な窓です。海外、主にヨーロッパのテントだとよく見かけます。
これからの季節、寒くなるとテントの中にこもりがちになってしまいます。
そんな時でも折角だから外の景色を取り入れたいんです。
透明な窓だったら閉めきった状態でも外の景色を眺められます。
日本でよく見かけるものはnordiskのpiruに付いてる窓ですね。

この窓がかなり使い勝手が良さそうです。
国内で売ってるテントでも、Colemanのコクーンや小川のティエラワイドには透明な窓がついてます。
でもほんとちょっとですね。
夏場だとビニールハウス的な効果が凄そうなので日本ではあまり使われないのでしょうか。
春秋冬は窓があるとかなり良いと思うんですよね。
夏も雨が降ってる時は便利そうです。
そんな訳で気になる、海外のPiruっぽい窓付きテントを幾つか紹介。



Nordisk Reisa 6
ご存知NordiskのPiruの後継。
グリーンになって名前も変わりました。
Siouxもそうですが、モデルチェンジで名前も変えちゃうんですね。
でもこれは色が変わっただけだしなんとなく変な感じ。
(※追記 よく見ると、窓の上のベンチレーションは後方に移動したみたいです)
この写真じゃわからないですが、インナーはイエローなのかな。
グリーンとイエローの組み合わせってなんだかカッコイイですね。

Robens Triple Dreamer
Piruみたいな形状で大型の窓、マッドスカート付きです。
耐水圧5000となかなかの高スペック。
弱点はメッシュ面が少ないことかな?
あまりうまくカタログを読み取れませんがメッシュに出来るのはドア一枚だけかなー。
前モデルは二枚メッシュに出来てドアの上に雨よけもあったのですが。

Outwell Newgate 5
スチールボールで重いけど形は結構好きかも。
メッシュ面無いので日本で使うのは厳しいかな。
でも冬幕としてだったら安心そうだな〜。ポリコットンだし。
ただホントに超重い。40キロ超え(笑)

Outwell Newport L
窓付きでリビングもダブルウォールなちょっと面白いテント。
これでお座敷仕様にしたらなんとなく平和そう(笑)
ヨーロッパのテントはリビングに床が標準なんですよね。日本みたいにお座敷って訳でなく土足なんだと思います。
まさに文化の違いですね。
土足に抵抗無かったら虫や雨水が入ってこないし、より室内的かも。

Eureka! Outside Inn Plus RS
ヨーレイカ!のヨーロッパモデル。
ヨーレイカ!のファミリー向けテントの大半はPiruのようなトンネル型のテントなんですが、これは珍しく自立型。
ポールが交差する点も多いしなんとなく安心な気がします。
フロアもジッパーで外せ、フロントの窓も上半分が透明で下がメッシュ。
サイドは全面メッシュと日本でもオールマイティに使えそう。
ただ変わった形なんで好き嫌いあるかな・・。
テクニカルコットン(ポリコットン?)とリップストップナイロンのモデルがあるみたい。
あーダメだ。あげだしたらキリないですね。
窓付きのテント自体は沢山あるんですが、基本床が縫い付けで取り外せ無いものが多いんですよね。
あとメッシュと両立してるものも少ないかな・・?
うーん。
なんだかんだスノピか小川が透明窓付きシェルター出してくれると嬉しいのですが。
どうせ夏はオープンタープ使うんだし、割り切ってもっと寒い時期専用のテントを出しても良い気がするのですが。
色々考えるとここではあげてない鉄骨が結局はよさそうだったり・・・

窓のあるテントが欲しい” への16件のフィードバック

  1. 海外もののテントもいろいろありますね~。
    が、ワタクシ なんとなく 透明窓の あのビニール感が
    イマイチで 冬幕検討時に ティエラは落選しました。
    生地と経年劣化時期がずれたり とか 
    冬場に堅くなったりとか 
    収納時に折れたところが白くなったりとか 
    しないかなー。どうなんでしょう。。
    でも 冬場の昼間、寒いから開けたくないけど
    外の明るさが欲しいときには 便利そうですよね。
    トルテュは 外メッシュ、内幕 なので 
    透明の厚手のビニールとかうまく挟んだら
     (カーブを合わせて、片ファスナー縫いこんで)
    うそんこ窓作れないかな~。
    取り外しできるなら 欲しいかも~。
    うーん、 トルテュで 自作??

    1. > たこさん
      窓、冬はホント最高だと思うんですよね。
      景色を感じながら暖かく明るくできるなんて。
      むしろ、冬は虫もいないしメッシュいらないです。換気するための最低限にして、その分軽いほうが嬉しい。
      私も最初ビニール感が気になりました。
      特にしわしわになったりするとちょっと微妙なんですよね。
      安っぽい感じがなんとも・・(笑)
      モノによるとは思いますが、あまりにも温度が下がると硬くなって破損しやすくなったりすることもあるそうです。
      以前DENNISさんが窓の修理をされてました。
      素材によって耐久性や経年劣化にある程度差が出るのは仕方ないと割り切ります!(笑)
      国産のテントだったらそのへんは多分修理でなんとでもなると思うので、ホントは国産がいいんですよね。
      もうちょっと割り切った窓付きテント、出ないかな〜(笑)
      実は鉄骨であればビニールハウス用の部材なんかを使って、ドア全面窓化なんてことも簡単にできるようです。
      鉄骨はホント理想的。
      でも重さだけはどうにもならない・・
      小川からまた鉄骨出るって噂ですしそっちも気になります。
      トルテュで自作窓レポ。待ってます(笑)

  2. おはようございます。
    はじめまして?
    MITSUさんの所から毎回楽しく読ませてもらっていますm(_ _)m
    私も窓があるテントにずっと憧れていて
    OUTWELLのコットン陣幕だけを輸入して使っています。
    その陣幕にも透明なビニールの窓がありますが
    厚みやしなやかさもそこそこあって、
    経年劣化はどうなるか未知数ですが
    しっかりと縫い合わせてありますよ。
    OUTWELLの2014年モデルが出始めたんですね。
    去年は試しに陣幕で何とか踏みとどまったけど
    CAMPING WORLDからの購入は経験済みなので
    今回の記事で抑えていた物欲が破裂しそうです(笑)

    1. > はっぴーさん
      はじめまして〜!
      訪問有難うございます。
      陣幕、Outwellのだなぁと思って興味津々で見てました。
      素材感良い感じなんですね!
      Outwellのテントは基本巨大で重いものが多いので、我家が手を出せる感じではないのですが、スペックや仕様はかなり面白いですね。
      2014年のNewgateとKensingtonは質実剛健なデザインが魅力ですね。これまでのOutwellとは一味違うような?
      軽量を求めるとWhitecoveでしょうか。ファイバーグラスのポールはちょっと心配ですが・・・

  3. おはようございます。
    Robens Triple Dreamerは、夏のセールの時にドイツのサイトで買い物カゴに入れるまでしたのに、なぜだか躊躇して購入には至らなかたtです。2.3万ならかうでしょうけれどw
    いろいろありますよね。窓付きのテント自分もほしいです。
    もしくは、ワカサギ釣り用のテントにするとか。

    1. > モッさん
      おぉ、Robensを買いかけたなんて!
      このテントに興味持ってる人はあまりいないかなと思ってました。
      円高の頃の前モデルもスペック的には魅力だったのですが、現行の方がシンプルで良いとは思います。
      そうなんですよね。2〜3万なら試してみやすいですねー。
      今は8万くらいでしょうか。
      国内でのサポート付きならそれでも良いなと思うのですが・・・
      ワカサギ釣り用のテントも実はちょっとだけ考えました(笑)
      割りきって4seasonの山岳テントと組み合わせれば結構面白いかもですね。
      ・・・やっぱり狭いかな。
      できればツールームが欲しいです。
      もうずっとないものねだりです・・・

  4. おはようございます^^
    キリマンジャロを購入する前にNordisk・Reisaと
    凄く悩みました。
    キリマンの窓はメッシュですが・・・^^;
    どちらもイモムシみたいで可愛らしく好きだったので
    悩んだのですが最終的には価格!でキリマンにしました。
    で、どれ買うんですか(笑)

    1. > そうパパさん
      キリマンジャロの魅力は他には無い全面メッシュとスカートですよね。
      いろんなシーズン使える良い幕だと思います。
      Piruは色々見て回ると結局はバランスの良い幕だなと思うのですが、今更感もあるような・・
      一番欲しいのはEureka!の「Outside Inn Plus」です。
      ちょっと狭そうですが、狭いのは暖房的にはメリットもあるので良いかなと。
      それこそ窓もあるので狭さは我慢できそうです。
      え、買いませんよ?(笑)

  5. 初めまして、五星てんとうと申します。
    今回の記事とは別なんですが、
    ナチュブロをもっと便利にしたい、を使わせてもらいました。
    おかげで、すごく楽になりました。
    ありがとうございました。
    kuroazukiさんて何者?
    これからもブログ楽しみにしております。
    鉄骨いいですね・・・

    1. > 五星てんとうさん
      はじめまして〜!
      おぉ、ご利用ありがとうございます(笑)
      ナチュブロ、元々の管理ページがバージョンアップしてくれるのが一番良いのですが、あまり期待できそうに無いのでこういうツールでお茶を濁してみました。
      ナチュブロは写真サーバが重くなることもあるのでこういう仕様では表に出しにくいのかもですね。
      なにか要望等ありましたらご連絡ください。
      なにものでも無い平凡なサラリーマンですが、よろしくお願い致します(笑)

  6. こんにちわ
    PVCの窓付きは冬用と割り切ってメッシュの無いリーズナブルな幕をセレクトするのもアリですよねぇ。 Coleman UKとかね(笑

    1. > a-garageさん
      冬用だと全然メッシュとか要らないですよね〜!
      どっちかと言えば床が悩む感じです。
      床があると床を覆う分のマット類が必要になりそうでちょっと悩みます。
      ColemanUK、床取り外し出来たら凄く良いんですけど・・・

  7. いまテント探しに奔走中です(泣)
    Nordisk Reisa 6の芋虫具合が
    カワイク見えます(*^_^*)
    張り出しポールもカラーポールだと
    かっちょよくなりそうです!
    なんでこんなに種類があるんですかねぇ、、、
    迷って困ります、、、(T_T)
    ホントに欲しいのは、小川のロッジシェルターなんですけどね(笑)予算不足で延期です(^^;)

    1. > えいじ88さん
      現実的なのはやっぱりReisaでしょうね〜。
      Wild1で買えばサポートも受けられそうですし・・・
      他のは使ってる人を見かけたこと無いので未知数ですね(笑)
      ロッジシェルター良いですよね〜私も積載出来たらそれすが一番良いです。
      大物だけに悩みますよね〜

    1. > TORI PAPAさん
      こちらこそ見て頂けてありがとうございます。
      海外の幕って見慣れない仕様や日本とは違うトレンドがあるので面白いですよね。
      窓、床、生地、形状、メッシュ等など・・
      日本の気候にあってないものも多いと思いますが、視点を変えれば夏秋を中心考えられてる日本の幕より使いやすいものも多そうです。
      窓付き・・・本気で憧れです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA