チタンダブルマグって・・・

我家では、大人はSnowPeakのチタンダブルマグを使って、子どもたちはユニフレームのチタンシングルマグを使ってます。
チタンダブルマグはキャンプをはじめた頃のSnowPeak熱が一番強かった時に思い切って買ったものです。


ところが最近、チタンダブルマグの存在意義に疑問を感じて来ました。先日記事に書いたTHERMOSのジャストフィット缶クーラーの感動的な保冷力の強さを知ってしまったのが原因です。
後で知ったのですが、SnowPeakのチタンダブルマグはTHERMOSのように真空層があるわけではなく、ただの空気の層みたいです。
ちょっと実験してみました。

水道水300ccに氷を5個ずついれて様子を見てみます。

30分後。両方とも結構溶けるのが速い。よく考えたら水道水からなんで水温で氷が溶けやすいのか。

1時間後。スノピのダブルマグは大体溶けました。真空断熱はまだちょっと残ってる。
今日は結構気温が低いし、水が冷えるまでで氷溶けるし、比較するにはいまいちだったかも。
スノピのダブルマグは450ccで口が大きいので外気に触れる面積大きいしね。
という訳で実験しきり直し。

今度は口が小さいダブルマグ350ccとの比較してみます。水も十分冷やした状態からスタートです。

1時間後。やっぱりさっきより全然氷が残ってますね。スノピの方はだいぶ溶けてきたかな・・・?

2時間後。スノピの方の氷は溶けきりましたが、真空断熱の方はまだ結構残ってます。
真空断熱の方はこの後1時間ほど氷が残っていました。
やっぱり真空断熱の方が保冷力が高いですね。でもまぁそこまでの差でも無い気もしますが・・・もうちょっと暑い時期だともっと差が出るかな?
あと寒い時期の保温力はどうかというと、熱は主に上から逃げるので多分どっちもどっちなんだと思います。
むしろ、真空でも空気の層でもなんでもないユニフレームのチタンシングルマグや、シェラカップの方が、ぬるくなったらストーブに置いて暖められるので、いつまでも暖かく飲むことが出来るかも。
そんなこんなで自分の中で微妙な立ち位置になってるチタンダブルマグですが・・・むむ・・・でも雰囲気良いしまぁいっか(笑)

今日の夕食にも登場。
あ、野菜が無い・・・
ところで「スタッキング 真空断熱 マグ」で調べてたらこんな製品を見つけました。

スタッキングできる真空断熱グラスかぁ・・・
最初マグとして取っ手がないのはなぁと思いましたが真空断熱であれば熱いコーヒーも取っ手無くても持てるんですね。
なかなか良いのかも・・・デザインもワンポイントあってカワイイかも?
誰かお試しで買ってくれないかなぁ(笑)

チタンダブルマグって・・・” への12件のフィードバック

  1. おはようございます!
    サーモスの奴は気になっているんですが、お高いんですよね。
    夏ならとてもよさそうですね。
    サーモスのカップに、焼酎ロック、やってみたいな~

    1. > ジョーさん
      サーモスのこれはちょっとおかしな値段になってますよね。
      でもこれ缶を直接だし洗う手間もないのでホントに便利です。
      THERMOS国内販売再開してくれればよいのに・・・
      サーモスのタンブラーは常識的な価格なんで私も欲しいです!
      サーモスはあの薄さで実現してるのが凄いらしいですね。

  2. おはようございます
    朝から楽天優勝セールに参加してますので ためしに逝ってみましょうか(笑
    自分も*のチタンWマグ使ってます ユニの廃盤ステンWマグも使ってますが
    あまり保温は変らないので 真空断熱じゃないんでしょうね~

    1. > はやてさん
      あ、セールに参加されてるんですね!
      私も夜中この実験しながらウロウロしてたんですが眠さに負けました(笑)
      スノピのチタンダブルマグ、真空と保温性だけ比較するとこんな感じですが普通に良い製品ですよね~。
      やっぱりチタンは軽くて良いです。
      あと熱伝導率の低さと鉄っぽさのなさ口をつけるには良いですよね。
      スノピはシステムボトルがやっぱり真空みたいですが超高額すぎます・・・・

  3. 真空断熱は、保温効果ありますよねぇ。
    自分もコップタイプのサーモス欲しいところです。
    そういえば、持つ部分の結露の状態はどうでしたか?

    1. > tatudayoさん
      真空断熱、思った以上に効果ありました。
      この実験夜の10時くらいから始めて1時くらいまでやって寝たんですが、真空の方は朝まだ水が冷たくて驚きました。ダブルマグはまぁ普通の温度ですね。
      結露は今回両方共全くありませんでした。持つ部分もです。
      ただダブルマグの方がふんわりと熱を通してる感じはしますね。
      もうちょっと暖かい時期に実験しないとだめでしたねー。

  4. はじめまして、通りすがりで失礼します。
    私は*ではありませんが、キャンプ用でチタン製の2重スタッキングカップを使っています。
    それ以前はステンレス製のマグカップを使ってましたが、飲み物によっては金属臭が気になって仕方ありませんでした。
    ワインや日本酒、コーヒーや紅茶などは顕著に感じ、せっかくキャンプで楽しみに良いお酒やコーヒー飲んだところが味が変わってしまってガッカリしました。
    私はそれが我慢できずにチタン製を選択したのですが、ステンの時に感じた金属臭が無くなり美味しく飲み物を楽しんでいます。
    価格的にはステンの真空のものとチタンの真空じゃない二重のものと大体3000円くらい~で同じくらいだと思います。
    真空じゃなくてもあるていど保温はするのでチタン製を選択しました。
    ちなみにチタン製にも真空のカップは存在しますが価格が1万5千円から2万5千円くらいします。
    いつかは。。。と思いますがなかなか手の出せない価格です。

    1. > チタン好きさん
      はじめまして!
      訪問有難うございます。
      そうそうそうなんですよね~!
      チタンの特性は素晴らしいと思います。一番は熱伝導率が低いことかなと思っています。
      実は我家は口につけるものは奮発してすべてチタンで統一してるのですが、これはうちの家族が超猫舌なので消去法でこうなっちゃいました。金属臭も全然違いますよね。
      そうそう!私もチタンの真空断熱で探してみてあまりの高額商品っぷりにびっくりしました!でもかなり魅力的ですね~!
      スノピのダブルマグも真空になったらきっとこんな値段、いやもっと高額になるんだろうなと思います。恐ろしや・・・
      いつか手にしてみたいです。

  5. ブログ記事、いつも参考になります。
    真空断熱はそんなに保冷力が高いんですね。
    うちは、キャンプ用にはホーローマグカップを使い始めてるんですが、
    あれは熱伝導率が良すぎて、猫手の私では持てないことが多いです(笑)かわいいので
    ちなみに、やはり軽さはチタンの方が上でしょうか?
    子どもが持つことを考えてしまうと、軽さも気になります。

    1. > 餅ノ介さん
      チタンの空気層ダブルマグでも暑さや冷たさは直接的には伝わらないので十分効果あるのですが、真空断熱はやっぱり別格な感じですね。
      要は小さくて優秀なクーラーボックスって感じです。
      今回は氷が小粒だったので3~4時間で溶けちゃいましたが、ロックの氷だとなんとなく朝まで溶けなかったんじゃないかと思います。
      どっちらも熱いコーヒーを入れても直接持てます。アイスだと結露なしです。
      軽さは当然というか圧倒的にチタンが軽いです。
      ただ、食器は機能だけじゃなくてカワイさや楽しさがあったほうがいいのでホーローのカップはいいと思います。
      機能重視ばっかりだと味気ないですよ~。
      子ども用だとDINEXが安定感あって使いやすそうです!

  6. こんばんは~
    自分もスノピの同じヤツを使っています。(^^)
    保冷力を気にしたことは無かったのですが・…結構違うんですね。(汗)
    季節はもう秋!
    これからはチタンマグ雪峰の季節ですね!♪

    1. > TORI PAPAさん
      真空断熱はやっぱり凄いですね。
      3時間氷が残るってことは飲んでる間はまずぬるくならないってことですよね。
      凄すぎます。
      涼しくて良い季節になりました!
      チタンマグ雪峰はスタッキング出来るのが良いですよね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA