IKEAキャンドルランタン改造

我家は電源サイトに泊まる時はあまりガスランタンを使いません。
いつもLED電球のランプ。
でも味気ないのでIKEAキャンドルランタンを改造してランプにしてます。

これですね。
もともと改造して下にソケットをつけてたんですが、グラグラしてたので作り直すことにしました。

こんな感じのソケットを用意して

大きさ確認。
今回は上に取り付けます。

大きいドリルはないので小さな穴を開けていきます

こんな感じで丸く。
まぁ適当(汗)

ラジオペンチで抜いてグリグリ。

こんな感じ。
多少汚くてもナットで隠れるから大丈夫。

ここに線を通して・・・

ここで固定。

IKEAのLED電球を取り付けて完成!
今回はしっかり固定できたので安心して使えそうです。

点灯するとこんな感じ。
キャンプで使うには丁度良い明るさかな。
味気ない電球も、ちょっとだけ雰囲気ある感じになりました。

“IKEAキャンドルランタン改造” への 6 件のフィードバック

  1. おお〜、いい感じですね〜。
    これなら俺でも作れそう、とか思っても作れないんだよなぁ…

    1. > ばるさん
      なかなかいい感じですよ~。
      でもこのケースだと影も多いので使いやすいとは言い難いですが・・・
      作るのは簡単なんですが、記事には載せてない配線周りでちょっとしたハードルがあるかもです。

  2. こんにちは~
    おおー雰囲気良さそうですね!
    うちもそろそろ冬眠から覚めて色々と作らねばだ

    1. > solさん
      普通に明るくて便利です。
      でもsolさんの作成されてたのみたいな素敵さはないですかね・・・
      IKEAの道具は気軽に改造できて良いですよね〜。

  3. おぉー( ゚д゚ )
    真似させてください(`・ω・´)

    ちなみに底の穴はどうやって開けたんですか?

    1. こんにちは!
      どうぞどうぞ!部品さえあれば簡単ですよ〜!

      あ、下の穴はホールソーを使って開けました。
      ちなみに最初木工用のホールソーでやったら見事に刃こぼれしたので金属用でやり直しました。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA