積載力アップ作戦!

半年前から探していたルーフに載せるバッグ
遂に決着がつきました。
新しいバッグの購入です!

「WATERSHED Mississippi ダッフルバッグ」
137.6Lの防水バッグです。


130Lであればモンベルの防水バックがあって実は昔から使ってるのはそれなんですが、基本スタッフサックなので裸で使うにはちょっと不安。
なので我家ではカバーとしてThule Ranger90用の収納バッグを使い回してました。
が、家で使わないRanger90はいつか手放す運命。なんとか代用品を探す必要がありました。
色々探しまわった挙げ句、もう面倒なんでRanger90のバッグだけ欠品取り寄せ(3千円)しようとしたところでこのバッグを安く売ってるところを発見!
通常3万近くする商品なのですが、このお店で1万位で売ってました。

税抜10,000円以上のお買上げで送料無料WATERSHED[ウォーターシェッド] Mississippi ミシシッピ

kakinokizaka

もともとウォータースポーツ用のバッグなので、完全防水です。

こんな感じのジップロック(?)方式で止めます。
防水バックによくある巻き取って防水する方式じゃないので間口が広いのも魅力。

中身はアメニティードームとメッシュエッグ!!マットじゃない(笑)
元々マットを運ぶ用途で探していたんですが、室外ということで色々考えた結果、キャンプ道具で一番濡れても平気なもの・濡れた時隔離したいものってテントじゃなかろうか?ということに気づき、テントを収納できるものを探していました。
更にテントを他のものと別けて収納すると、仕舞うタイミングが自由になるのが良いですね。
積載密度の高い我家、今までは積載パズル的にテントを仕舞うまではルーフにモノをほとんど入れられない状態でした。
ただ、テントとタープの二つでサイズ的には丁度なんですが、形的にはどっちかをバラして入れないと長さが足りないです。ちょっとスマートじゃないかも?
あとテントとタープを一緒にしまうと20キロくらいあるのでかなり重い。
載せるとき腰に注意しなきゃですね。

前回のお花見キャンプでは早速雨撤収に大活躍でした!

積載力アップ作戦!” への10件のフィードバック

  1. おお、これはいい!
    うちもルーフの隣が空いてるので、その活用を考えてましたが、このバッグはよさそうですね。しかもアメドとメッシュが入るってすごい。ということはリビシェル1つくらい入るのかな。
    幕類はいつも最後に載せるので、それまで他の物をしまえないんですよね。これなら最後に乗せることができるのでいい!しかも雨撤収まで経験済みとは。うちはまだゴミ袋撤収の経験がなかったんですが、今の積載状況だと幕が膨れると乗せられないんですよね。
    本気で欲しくなりました。今度見せて下さい!
    ってそれまでに買っちゃうかも。

    1. > こは・なのパパさん
      いらっしゃいませ〜!
      私の中ではこはなのパパとちぃまめさんはきっと初導入の楽天アフィで買ってくれる!という想定の記事です。(笑)
      リビシェル多分入ります。φは結構あるので。でもルーフに積むならサイズ的に中折れの方が不安です。なのでやっぱり芯となるものがあった方が良いと思います。
      私はやっぱりロゴスのシステムポール二本底に入れています。
      合わせていれるものをうまく考えれば結構いい感じに使えると思います。
      お勧めはリビシェルとアメドの幕体のみを詰めてポールは別に運ぶ感じですかね。これであれば余裕だと思います。
      そうそう、Zip式の開口部は好き嫌いが分かれるかも。閉めにくくはないんですがちょっと不安。止水ジッパーだったら良かったのにと個人的には思いました。でも完全防水の為には仕方ないかな・・
      とにかく・・・よろっしゃっしゃーっす!!(笑)

  2. おお、これはいい!
    うちもルーフの隣が(ちょっとだけ)空いてます!
    今はロールテーブルをくくり付けてますが、
    尺が短いので空間を有効活用できてないんですよね。
    これは114cmもあるようなので、あんなものとかこんなものとか
    を詰め込んで、ポールを芯にして、くくりつけたい!

    1. > MOMOパパさん
      室外積載に興味がおありのご様子ですね?
      こちらはなかなかお勧めなのですが・・・いかんせんクラシックミニの猫の額ほどのルーフ余白だとさすがに載らない気がします。
      MOMOさんちのボックス、幅がウチのより広いですし・・・
      このバッグ、幅を細くできるのですが、バッグのシステム的に直径30cm位にはしないとへにゃへにゃすぎるかもです。
      間口を巻いてロックするベルトがそれ位を想定してます。
      なので中心をバーに乗せる事を考えるとあと10cmくらい余白が欲しいかも。
      ん、待てよ?もしかしたらボックスをサイドにオフセットしたら行けるかも・・・でもバランス的にどうでしょう?
      今度お会いしたとき乗せてみますか?

  3. こんばんは。
    いいですね、コレ。
    ずっとレンジャー90のバッグもいいなあと思っていたのですが。
    うちの車も積載量が少なく、しかも幕がデカくなってしまったので、、、
    幕を屋根に載せたいのですが、30キロを持ち上げると多分腰死にますw

    1. > ギネス太郎さん
      実はカチャロさんのサイトでベルテントの収納を見たときに、これだったらそのまま行けるかも!?・・と思ったのですが、30キロを甘く見てました。
      我家の合わせて20キロでも激烈に重かったです。気軽に天井に持ち上げれるのは10キロくらいまでですね〜。
      これで雨に濡れて水を吸ったらと考えると・・・
      コットンテント、我家は不可能な気がします・・・腰的に・・・

  4. はじめまして。いつも拝見させていただいてます。
    GWのキャンプでやっとジェットバッグを導入したんですが
    それでも荷物が満載で困っていたんで、この防水バッグいいですね。
    うちも、アメニティードーム+メッシュエッグなので次回のキャンプまでに導入したいと思います。
    貴重な情報ありがとうございました<(_ _)>

    1. > 重さん
      はじめまして〜!
      おぉ、アメド・メッシュエッグで同じ組み合わせなんですね!
      注意なんですが、このバッグ、その両方を入れる事が出来ますが、そのままだと入りません。
      両方ともいつもより気持ち短めに巻いて収納し、ポールは収納袋から出す必要があります。
      あと、バッグ全体の芯となる長尺もの(跳ね上げポールとか)を下に置いた方が安定します。
      自分は結局重くなりすぎるという理由でアメドとメッシュエッグのポールはジェットバッグに仕舞っています。
      うまく使えば便利だと思いますので工夫して活用してくださいね〜!

  5. 小さい車にとって積載は,重要問題ですもんね。
    うちはまだ未購入。
    NOTEの後部満載+後部座席1/3つぶして前回の初キャンプは行きました。
    たぶん、今月中にはキャリアーを購入することになりますが、
    その際の参考にもさせていただきます。

    1. > masa_papaさん
      こは・なのさんのとこのコメント見ましたが、ルーフボックスは難しそうなんですね。
      いくつかの方法がありますが、THULEではRANGER90のようなソフトルーフボックスがあり、それが活用出来るかもです。
      自分も最初はそれを使っていましたがハードボックスを導入したので先日手放しました。
      もう一つはいわゆるルーフキャリアだけ導入し、工具箱的なボックスを直接載せたり、今回紹介したような防水袋に入れて運ぶかですね。
      Colemanの大型防水袋が値段のバランスが良いと思います。
      ルーフキャリアベースを導入する上では、最大積載量が重要なポイントだと思います。
      キャンプ道具だとどうしても重くなっちゃうんですよね。
      THULEのBMWミニ用だと確か50キロ。
      innoだと30キロくらいだったような?
      そのあたりもよく検討してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA