MINIへの積載

我家のMINIへのキャンプ道具積載についてです。

積載前

MINIへの積載はかなりパズルな作業です。奥行き40〜30cmほど150Lしかないラゲッジ。大人が乗ると窮屈な後部座席。家族四人、室内空間だけでキャンプ道具を運ぶのはほぼ不可能です。

そんなわけでルーフキャリアとルーフボックスの出番です。

折りたためます

我家のルーフボックスは折りたたみ式のソフトケースなのですが、変形するとチャックが閉まらなくなるので、容量一杯を使い切るのが非常に難しい。

寸詰まりなので長尺物のプッシュアップポール、パイルドライバーは載りません。(ロゴスのシステムポールはギリギリ載ります)
また耐水ではありますが、完全防水は期待できないので、その辺も考慮する必要があります。

あと腰に負担が掛かるので重たすぎるものを上に入れるのもなるべく避けたい。(笑)

これらを踏まえ、以下のテーマを掲げています
1.絶対濡れちゃダメなのは車内
2.重たいもの、途中で取り出したい物はラゲッジルーム
3.使えるものは何でも活用
4.ちょっとだけ余裕を持たせる
以下詳細です。

MINIへの積載” への16件のフィードバック

  1. いやぁ、自分のクルマかと思いましたよ〜。
    お互い、苦労してますねぇ。
    ここまでしてMINIでキャンプをしているのはナゼでしょう(^^)
    > 焚き火テーブルは2台を向かいあわせで隙間を作って内部にガビングフレーム
    これもまったく一緒ですよ。やっぱり、そうなりますよね〜。
    アシストグリップの活用は、一度トライして挫折しました。
    それでなくても低い天井。圧迫感がすごくて。
    あ、もしかして、座高が・・・!?
    > ちょっとだけ余裕を持たせる
    これ、すごく大切ですよね。
    雨撤収のときとか、この余裕がないと帰れなくなったりして。
    こういう記事を見て、MINIでキャンプをする人が増えたらいいなぁ。
    いや、逆効果かもしれませんね。ここまでやるの!?ムリ!!みたいな。
    これからも積載パズルを楽しんでいきましょう♪

  2. こんばんわ。
    座席の首に寝袋、収納袋にプッシュアップポールで芯を作ったり、想像力の豊かさが必要なのですね。
    とても参考になる積み方が沢山あって、楽しく読ませて頂きました。

  3. ▶ MINIパパさん
    こんばんはー!
    続けて事前に承諾も取らずに「MINI CAMP」を紹介してしまいました。
    すばらしいまとめですので前提として知って欲しかったので・・・お許しを!
    やっぱりMINIといえばクラシックMINIのめいっぱい詰め込んで走るイメージってありますよね!なんというか無茶が楽しいというか・・
    この感じはMINIという車に乗ってる人ならきっと共有できるはずなのでもっとMINIキャンプ人口が増えても良いはずです(笑)
    ところで、この状態で更にハッチバックに自転車キャリアをつけれます。なので自転車もいけますよ!ルイガノの22インチも運べます。(実は娘の自転車も同じです。なんという偶然!こちらは色違いです)ただ、こちらは自分の趣味のトライアルバイクを載せた時、ペダルで車にキズを付けちゃいました。
    ペダル激しく尖ってるので・・・(汗)硬いものを外側に付けるときは注意が必要ですね。あと高速は不安かも。結構揺れるので。
    でも過積載感は半端無いのでなんだかやりきった感はありますよ!
    これについてもいつか記事にしてみます。
    焚き火テーブルやっぱりそうなんですね!
    ネットラックスタンドの網とかトレイとかその辺がこの隙間に微妙に収まらなかったのでガビングフレームの定位置になってます(笑)
    ひとつのものに複数の役目を持たせたり、組み合わせのパターンを考えるのって楽しいですよね。
    積載パズルは地味な努力と閃き!そしてそれを楽しむ!
    MINIパパさんとあったら確実に積載談義になりますねー!(笑)

  4. ▶ alfacampさん
    おぉ、コメントありがとうございます!!
    車って、どんな小さなものでも人が乗る以上最も運んでいるのは空気なんですよね。
    なのでその空気の部分を、人間が負担に感じない、危険にならないレベルでいかに収納スペースにするかという工夫なんだと思います。
    ちょっとした工夫でも参考になれば幸いです。
    ご訪問ありがとうございました!

  5. ▶ ゆうそうさん
    こんばんはー!というかおはようございます!
    これからモノが増えるということは今一番買い物が楽しい時期ということですね!(笑)
    山ガールファッションの存在が家族(奥様)の同意を得る良いきっかけになってると思う今日この頃です。
    うまく活用していきましょう!(笑)

  6. いやぁ、想像以上にいろいろと工夫されているんですね。
    「寝袋を座席の首に」とか、「毛布はクッションカバーに」などは、
    私には思いつきませんでした。
    これよんで、うちのミニバンはまだまだ工夫次第でいくらでも積める!
    って思えて来ました。・・・イコール、また買ってしまいそう・・・

  7. はじめまして。wanwanと申します。
    うちクルマもコンパクトなので積載には苦労してますが、miniパパさんと同じくかなり工夫されていますね。大変参考になりました〜^^。

  8. ▶ SAVOさん
    ミニバンサイズであればキャンプに持って行く道具であれば多分容量的限界は無いと思います(笑)
    が、実際は全てこういう積み方するとチリつもで時間が掛かるので絶対数が多いと苦労する可能性が高いです。
    やはりこの辺は容量、数、そして掛ける時間のバランスなんだろうなと思います。
    なのである程度容量があるのであれば、大物をうまく配置し、数を減らした方が良いかもしれません。
    やはりスチベルですかね・・・
    (※誘導作戦)

  9. ▶ wanwanさん
    はじめまして!
    以前C&CでMINIパパさんとご一緒されてた方ですね!
    テントがカッコよくて羨望のまなざしで見てました(笑)
    センス良いですねー!
    こういう積み方はコンパクトならではなのかもしれません。
    色々情報交換して積載技術を高められるとよいですね!
    よろしくお願いいたします!

  10. はじめまして。
    マーチにスーリーのレンジャー90をのっけ、キャンプに行っているものです。
    長物にいつも困っておりましたが、ケースを使うという手があったのですね!びっくりです!
    真似させて下さい。

    1. > オタマ家さん
      はじめましてー!
      このケースデザインも含めて使える奴です!(笑)
      実は雨撤収の幕入れにも使えます。
      ビニール袋撤収より水が抜けて良いですよ〜!
      逆にが雨だと中身が濡れます。
      濡れたく無いものはモンベルのこのバックをインナーとして入れちゃえば良いと思います。
      ttp://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1123461
      ただ長尺ものでもパイルドライバーのような凶器は乗せない方が良いと思いますので注意してくださいね!

  11. はじめまして
    今回、キャンプでの積載に悩んでいたので
    参考にさせていただきました
    特に車内ルーフキャリアは以前にもやったことがあったのですが
    納得行く形ではなかったので
    こちらの方法をまるをパクらせていただき・・・ました
    あつかましいついでですが
    お気に入りに入れてもよろしいですか?

    1. > だゆさん
      はじめまして〜!
      ご訪問ありがとうございます。
      こんな情報でもお役に立てれば幸いです!
      天井の積載は子どもの成長とのせめぎあいになってきてます。
      育って欲しいけど大きくなると困る的な父親としては微妙な心境です(汗)
      お気に入りありがとうございます!
      だゆさんは「とりあえず外でてみよっか」のだゆさんですか?

  12. こんばんは~
    キャンプに行ってたので返答が遅れました^^;
    そうです、「とりあえず外でてみよっか」のだゆです
    わかってもらえて光栄です!
    ハロウィンのデコレーションとか車にも飾りつけとか
    参考になるとこいっぱいですよ
    というわけでお気に入り入れときました~

    1. > だゆさん
      おぉ!やっぱり!
      私もお気に入りに入れさせてくださいね〜!
      ハロウィン、今年は頑張れるかな・・・どうかな・・(汗)
      これからよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA